#再生医療 #4DXやばい 【千葉県千葉市の歯医者】

2019年がスタートして、一週間が過ぎました。
みなさんの年末年始はいかがでしたか。

私は、予定がずっと入っていて、ゆっくり休むことなく終わってしまいました。これでは、娘がちょっと可愛そうで、何かないかな…と考えて悩んだときは、とりあえず映画かな。

というワケで、久しぶりに映画を観にいきました。それも初の「4DX」で!体感型の上映システムで、シートが前後、左右に動き、映画シーンを再現してくれます。

さらに、水に飛び込んだり、嵐等のシーンでは水がかかり、風が吹きつけ、雷鳴に劇場全体に光がクラッシュ☆映画のシーンを感情的に盛り上げる香りや、臨場感を演出する煙など、様々な特殊効果で楽しませてくれます。静かに観る映画というより、ふつーにアトラクションでした(笑)映画も新時代なんですね。

 


当クリニックでは、毎日お昼休み前の時間に勉強会を行っています。
先日の勉強会は口腔外科出身の小林先生が
抜歯後のドライソケットとCGF について話しました。
ドライソケットとCGFby小林2

「抜歯後のドライソケットとCGF 」…って、なんぞや。ですよね。

私たちの体は外傷ができると出血し、その後かさぶたになり、それが患部を覆って自然に治っていきます。

歯を抜いた時も同じように血が出ますが、その血は抜歯後の穴を満たします。
溜まった血は「血餅(けっぺい)」というゼリー状の塊となり、フタとなって露出した骨(歯槽骨)を外部からの刺激や細菌から守ります。
やがて傷口の穴は自然にふさがり治癒してゆきます。

 

ところが血が十分に出なかったり、できかけの血の塊が取れてしまうと、骨に直接刺激があたって炎症を起こし、大変痛みます。
この状態を「ドライソケット」といいます。
2~5%の確率で起こる偶発症で、ドライソケットの状態は治るまで2~3週間ほどかかります。

 

そこで、有効なのがCGFなワケです。
CGF(Concentrated Growth Factors)は、血小板濃縮フィブリンというたんぱく質で成長因子や血小板を多く含みます。ノリのような粘着性があるので、圧接して薄くのばし、造骨する部位を覆う膜として使うことができます。

IMG_3579

当クリニックでは、抜歯やインプラントの成功率をより高めるためにCGF療法という再生医療を用いています。
患者さんにとってメリットも大きく安心、安全な治療なのでお勧めしています。

この再生医療についてご質問等ございましたら、お気軽に電話、メールでお問い合わせください。


264-0028

千葉市若葉区桜木2-16-24

医療法人社団青慈会
ピュアスマイル
原田歯科クリニック
( 桜木消防署近く )

田邉

TEL:   043-232-9988

mail:  help@uhappy.tv

https://hoken.harada-clinic.com/

m3181-10215-115050139[田邉様]

「猪突猛進」とも言いますが左右の確認を忘れずに

新年あけましておめでとうございます。2019年がスタートしました。

 

この年末年始、皆さんどのように過ごしましたか。私は大晦日に除夜の鐘を突きに行きました。108つ突き終わって新年の挨拶を交わした後、お寺の住職様からのお話しがありました。

 

「今年は亥年。十二支では無病息災を願う動物です。十二支最後ということもあって時代が変わるときでもあります。「猪突猛進」とも言いますが、まっすぐ突き進むことだけを考えるのではなく、左右をしっかり見て進むように心がけてください。」と話してました。

 

時代が変わるとき…

 

確かに、今年の4月に新しい元号になります。新しい時代の幕開けです。私も目標を立てて、その目標を達成するにはどうすればいいのかを考え行動していきたいと思います。

 


さて、ここで歯の基礎知識

歯のやくわりについて考えてください。後回しにされがちの歯の治療ですが、その意識変えましょう!

歯は健康に深く関わっています。
歯や歯肉が健康で、ものがよく噛めれば胃や腸に負担をかけずに、身体に栄養を行き渡らせることができます。
また、会話がスムーズにできるのも歯がそろっているから、きれいな発音ができるのです。
なにより、歯がないと美味しい食事ができません。
口腔内が健康であれば、歯ざわりや歯ごたえを楽しみ、味覚を豊かに保つことができます。
歯があるお陰で豊かな表情を作ることができます。
このように、歯の働きはさまざまで、健康的な生活をするうえで欠かせないものなのです。
健康な歯でいるために、 定期的な歯科健診からはじめてみましょう。

本年も皆様の歯の健康について、より丁寧・より安全な診療を心掛けていきたいと思います。
この新しい年が皆様にとって、より良き年でありますよう心から祈念致します。

また本年も原田歯科クリニック、ドクター・スタッフ共々宜しくお願い致します。

*************

m3181-10215-115050139[田邉様]

 

 

 

 

葉市若葉区桜木2-16-24
原田歯科クリニック 田邉
📞
043-232-9988

help@uhappy.tv
🌳
https://harada-clinic.com/

★Instagram
https://www.instagram.com/harada_dentalclinic/

★facebook
https://www.facebook.com/harada.dc/

★youtube
https://www.youtube.com/user/puresmilehappiness/

harada_0094

【年末年始の休診日】休日中に歯が痛くなったら

今年もあと13日。2018年もあっと言う間でした。総括にはまだ少し早い気もしますが、皆さんはどんな一年でしたか。平成最後の大晦日にお正月を笑顔で迎えられますように!


⭕️本年の最終診療日
12月29日(土)午前までとなり、
12月30日(日)~1月3日(木)
までは休診となります
よろしくお願いします。


⭕️休日中に歯が痛くなったら
【休日歯科診療】
千葉市総合保険医療センター
📞043-238-9911

診療日 日曜、祝祭日、及び年末、年始
受付時間 8:30~11:30 13:00~16:30
診療時間 9:00~17:00
お問い合わせ 043-238-9911 ※電話での医療相談は行っていません
お持ち頂くもの
  1. 健康保険証
    (各種受給者証・乳幼児医療費助成受給券をお持ちの方は一緒に持参)
  2. 診療代金
  3. 薬(服用している方のみ)
  4. お薬手帳(お持ちの方)

 

 

※一般社団法人歯科医師会のHPから上記お借りしました。
 6813

 

 

*************

千葉市若葉区桜木2-16-24
原田歯科クリニック 田邉
📞
043-232-9988

help@uhappy.tv
🌳
https://harada-clinic.com/

★Instagram
https://www.instagram.com/harada_dentalclinic/

★facebook
https://www.facebook.com/harada.dc/

★youtube
https://www.youtube.com/user/puresmilehappiness/

 

どうぞ、よいお年をお迎えください。

歯ブラシ、最後に替えたのはいつ?風邪対策の新常識

51E4ybjsyaL._SX338_BO1,204,203,200_ 朝晩、急に冷え込むようになってきました。読書の秋というわけで、話題の【人魚が眠る家】、読みました。

「脳死」「臓器提供」といった重いテーマを扱った小説です。
出だしから引き込まれるし、ストーリー展開のテンポもいい。東野さんの好きな小説の中で、ここまで面白かったのは白夜行、OUT以来です。なのでスラスラとページが進み、続きが気になって、夜も寝ずに読んでしまいました。
いつ誰がこの「脳死」といった問題にぶつかるかもしれないし、自分だったらどうだろうと考えながら読みました。重い内容だけれど、とても感動したし、読み終わってから、しばらく呆然としてしまいました。おススメの一冊です。

*************

 


今朝はとっても寒かった。空気が乾燥して風邪を引きやすい季節でもあります。風邪予防と聞いて思い浮かぶのは「手洗い・うがい」です。

手洗い、うがいに続いて予防に有効なのが“歯ブラシ”なんです。その歯ブラシですが、最後に替えたのはいつか覚えてますか?

「そんなの憶えてないなぁ」「半年か1年くらい経ってるかなぁ…」

そんなあなた!すぐに新しい歯ブラシに交換したほうがいいですよ。

1日に何回も歯を磨いているあなたの歯ブラシは、何千何万もの微生物や細菌のたまり場になっています。

お口の中には約300種類の細菌が生息していると言われています。

その細菌をこすりとっているのが歯ブラシですから、細菌の溜まり場になってしまうのも当然ですよね。

歯ブラシに生息する細菌 「幸い、歯ブラシに生息する細菌は、人の口の中に常にいる(“常在菌”といいます)あまり攻撃的な細菌ではありません。

しかし、中には危害を加えるものもいるんです。

例えば……

風邪やインフルエンザの病原菌やウイルス 、風邪などを引き起こすヘルぺスウイルス ・耳や鼻、のどに影響をきたすブドウ球菌 、カンジダ菌というカビの一種(口の粘膜の病気、むし歯、歯周病などに関わる) 。歯周病を起こす細菌 こんな菌やウイルスが歯ブラシに付いていることも知らずに、お口の中に入れていたら……。

これらの細菌やウイルスから自分の身を守るためにできること。

それは、歯ブラシを新しいものに頻繁に替えることです。1ヶ月に1本を目安に歯ブラシを交換すると、清潔な上にプラーク除去の効率がとってもいいのです。

清潔なお口と清潔な歯ブラシ! これ、インフルエンザ・風邪対策の新常識です!

 

千葉市若葉区桜木2-16-24
原田歯科クリニック
田邉
043-232-9988
m3181-10215-115050139[田邉様]
▼instagram
▼Mail
help@uhappy.tv
▼HP

スポーツの秋です。マウスガードを歯医者さんで作ってもらおう!

IMG_0027
先日、結婚式に出席してきました。
ここ最近、参列してきた中では珍しく神前式でした。
綿帽子と白無垢を身にまとった花嫁さんがとてもきれいでした。
お式の中での三々九度は、お神酒を一つの器で交互に飲むことで固い絆を結び一生苦楽を共にする誓いを意味するそうです。
一口目は神へ、二口目は家族へ、三口目はゲストへの感謝と誓いがこめられていると聞きました。
厳かな雰囲気の中で行われた式にとても感動しました。

さて、ここで話しは打って変わって、このブログタイトルのお話です。
日に日に秋も深まってきました。
読書の秋、食欲の秋、そしてスポーツの秋ともいいますね。
そのスポーツにはケガがつきものです。
 gaisyou (2)特に動きの速いスポーツや接触の多いスポーツでは、顎顔面領域へのケガの発生率が高くなります。
これらの外傷を保護する装具としてマウスガード(マウスピース)があります。
近年は、アスリート、各スポーツの愛好家や、子ども達の歯をスポーツ外傷から守るためにマウスガードの需要が増えています。

【危険度の高いスポーツ】

ボクシング・ラグビー・アメリカンフットボール・サッカー・ラクロス・ハングライダー・アイスホッケー・ハングライダー・柔道・空手・相撲・マウンテンバイクなど

【中度の危険度スポーツ】

バスケットボール・ハンドボール・スケート・スキー・スノーボード・野球・体操・乗馬・スカッシュなど

【身体バランスを重視するスポーツ】

弓道・アーチェリー・射撃・ゴルフ・オートレース・パワーリフティング・重量挙げ

マウスガードの効果

1.歯のケガを防ぐ 

歯の衝撃を吸収する

2.唇、頬、舌のケガを防ぐ 

誤ってかんでしまうのを防ぐ

3.顎骨や顎関節のケガを防ぐ 

骨や顎関節部への衝撃を吸収する

4.頭頸部のケガを軽くする

頭頸部への衝撃を緩和する

5.安心感が増える

守られているので、思いっきりプレーができる

6.運動パフォーマンスの向上

かみ合わせが安定、バランスや筋力がアップする

7.経済的効果 

けがをした歯の治療は時間もお金もかかります

永久歯が破折、または脱臼などでケガをしたとき、最悪の場合はその歯を失ってしまうこともあります。
このようなことは、未然に防ぐこともできます。
マウスガードはスポーツ用品店で購入して自分で作るタイプもあります。
また、オーダーメイドでピッタリのものを歯科医院で作れます。
個人の歯型で製作するので、密着して大きい口をあけても外れることもありません。
また、呼吸や発音の違和感も少なくなります。
オーダーメイドで製作し、歯の外傷を予防することをおすすめします。
harada_0090
千葉市若葉区桜木2-16-24
原田歯科クリニック
田邉
043-232-9988
▼Mail
help@uhappy.tv

人間の身体の中で一番硬い組織【千葉市の歯科スタッフが教えちゃいます】

ココ最近、急な朝晩の冷え込みで、ちゃっかり暖房を入れています。

今の時期、着るものに悩んでしまって…服はあるけど着る服がない(泣)雑誌やお店ではセーターやモフモフのあったかコートなどを見かけるようになりました。あっと言う間ですね~、まもなくクリスマスシーズン到来。キラキラ煌く時期がやってきますね。

 


ここで歯の雑学です。

「ダイヤモンドで歯を削る?!」

ダイヤモンドは、この世の中で最も硬い物質としても知られています。
だから工業用に合成されたダイヤモンドは、ガラスの切断など、いろいろな切削器具に利用されています。

歯科医師が、歯を削るにも、ダイヤモンドを使っています。
これは歯の表面をおおっているエナメル質が、ダイヤモンドと同じくらい硬いからなんですね。

硬い歯のお陰で、私たちは日常生活において様々な形態の食品を自在に摂取することができるわけです。


ダイヤモンドじゃないと削れない、硬いエナメル質ですが、ちゃんと形成されずに生えてくることがあります。

 

乳歯と一部の永久歯(前歯と6歳臼歯)は、赤ちゃんがお母さんのお腹の中にいる間から作られるんです。

胎生7週頃から歯が作られ始め、胎生14週頃から石灰化が始まります。

ところが、この歯が形成される時期に、何らかの原因でエナメル質がうまく形成されないことがあります。

このエナメル質の形成障害により、エナメル質の下の象牙質が露出して茶色や黄色の歯が生えてくることがあるんです(エナメル質形成不全)。

エナメル質形成不全

特に奥歯上下4本、前歯に多くみられ、10人に1人もしくは5人に1人という高い割合でおきています。

エナメル質形成不全の歯は、ブラッシングと定期的なフッ素塗布でむし歯を予防することが大切ですが、見た目が悪くむし歯にかかりやすいので、必要に応じてむし歯と同じ処置を行うこともあります。

象牙質が露出して茶色や黄色の歯が生えてきたら、歯医者さんでみてもらいましょう。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

〒264-0028

千葉市若葉区桜木2-16-24

043-232-9988

医療法人社団青慈会
ピュアスマイル
原田歯科クリニック
( 桜木消防署近く )

田邉

m3181-10215-115050139[田邉様]

 

 

 

 

▼HP

http://www.harada-clinic.com/

▼Instagram

https://www.instagram.com/harada_dentalclinic/

 

 

排水溝のぬめりが口の中にもあるなんて!その名は「バイオフィルム」

いつまで、子どもの仕上げ磨きをしてあげればいいのか、お父さんやお母さんは考えたことはありますか。

「自分の字も上手に書けない間は、まだひとりで歯ブラシは無理ね。」と、小児歯科のドクターに言われたことがあります。

手先が器用に動かない間は、歯ブラシを細かく動かして1本ずつ磨くなんてことは難しくて無理なんですよね。なので、大きくなったからと言って本人任せにすると、結局磨けなくて歯肉炎になっていたり、磨き残しが原因でむし歯にもなるし、口臭の原因にもなるんです。

これは、大人にもいえること。毎日欠かせない歯ブラシですが、歯磨きだけではなかなか落とせない歯の汚れがあるんです。

それが、「バイオフィルム」。

その汚れを、歯医者さんで歯科衛生士が特別な機器を用いて落とします。そのクリーニングをうけることで、むし歯の予防はもちろん、歯の見た目も美しくする効果が期待できます。

毎日丁寧に歯を磨いていても、100%汚れを落とすことはできません。歯磨きで落とすことができるのは、約90%。これが限界だと言われています。

残った10%の汚れが、「バイオフィルム」。その付着力はかなり強力です。自分で取り除くことはほぼ不可能です。

このバイオフィルムは、1日あたり80倍~800倍に増殖すると言われています。

実は、排水溝のぬるぬるや、水の入ってた花瓶の内側、浴槽表面など、私たちの身の回りにはたくさんのバイオフィルムが存在しているんです。

あなたのお口の中にも、このような、ぬるぬるした細菌のかたまり「バイオフィルム」が、歯の表面や歯周ポケットにへばりついています。

毎日の歯磨きに加えて、歯医者さんで定期的にクリーニングを行うことによって、お口の衛生状態を保ち、むし歯を予防をすることができます。

歯医者さんで行うクリーニングは、
磨き残しによる口臭の予防、フッ素の塗布による歯垢の付着防止、歯質の強化、見た目の良さなど、さまざまな効果ももたらすことが可能です。

IMG_1463

最近歯医者さんに行ってないなという方は、健診も兼ねてクリーニングにいきましょう。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

〒264-0028

千葉市若葉区桜木2-16-24

医療法人社団青慈会
ピュアスマイル
原田歯科クリニック
( 桜木消防署近く )

田邉

m3181-10215-115050139[田邉様]

 

 

 

 

▼HP

http://www.harada-clinic.com/

▼Instagram

https://www.instagram.com/harada_dentalclinic/

神経を取った歯の寿命【千葉市若葉区の歯医者スタッフブログ】

お休みの日、庭の落ち葉を掃きながら秋を感じました。ところで、皆さんは秋の味覚を楽しんでますか?先日、BBQで秋刀魚を焼きました。15匹は焼いたので「秋刀魚祭り」です。炭で焼く秋刀魚は格別。大根おろしとカボスも忘れずにトッピング。今の時期は脂がのっていて、とっても美味しいです。

————————————————————-

今回は、神経を取った歯の寿命の話。

実は、私も神経を取った歯があります。
神経がないので、歯に栄養がいかず、その歯はもろくなっているとドクターから聞きました。
できれば、歯を抜くのだけは避けたいので、歯ブラシやデンタルフロスなどをしっかりやっています。

さて、その神経を取った歯ですが、寿命ってどのくらいなのでしょうか。

神経を抜いた歯は、むし歯になったところを大きく削ったり、また神経を取るために更に削っています。
なので、もともとの歯よりもずっと小さくなってます。
それでも、治療していない歯と同じ力がその歯にかかるのに、噛める限界は低いはずです。
そのため、残っている歯の大きさによっては、限界以上の力がかかった場合、歯が割れてしまったりすることが少なからずあります。

 

割れてしまった場合、その割れた状態によっては抜歯になってしまいます。
特に、金属製の土台(保険診療)を接着性の低いセメントなどで装着すると、食事のときの噛む力で、その内部に抵抗力が生じて割れてしまう危険性が高まります。

そして、一番の問題は、再度むし歯になっても、その歯は痛まないということです。
日本の保険治療の追跡調査で、神経を取って被せた場合、だいたい7年で再治療になっているという調査結果も出ています。
その再治療とは、歯の神経を取った部分のやり直しと、抜歯です。

 

では、抜歯することにならないためには、どうしたらいいのでしょうか。
一番大切なのは、日ごろの手入れ(歯ブラシ・デンタルフロス等)ですが、年に一度でも精密な歯科健診を受けることをおススメします。
むし歯になっても痛まないので、そのまま放置して手遅れになるケースがあります。
定期的に歯医者さんで、ちゃんと診察してもらいましょう。

 

定期的に健診を受けている患者様と、痛い時しか来院しない患者様では、口腔内の状態が歴然の差が出ています。
自分の歯で、いつまでも美味しく食事ができるようにしたいですね。

m3181-10215-115050139[田邉様]

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

〒264-0028

千葉市若葉区桜木2-16-24

医療法人社団青慈会
ピュアスマイル
原田歯科クリニック
( 桜木消防署近く )

田邉

▼HP

http://www.harada-clinic.com/

 

 

思いっきり食いしばった綱引きで負傷

「天高く馬肥ゆる秋」

すっかり秋めいてきましたね。お彼岸も明けて、朝晩の空気もひんやりしてきました。季節の変わり目ですので体調管理に注意したいですね。

先日、子どもの運動会が行われました。ところが、当日の朝、学校からのメールで「雨のため延期になりました。」と中止を知らされました。

このメールには、愕然。もぅ作り始めてたのに…。結局、お弁当を二回作ることになりました。これ、結構キツイんですよ(泣)でも、ここはグッと堪えて、これはこれで美味しく食べよう!と気持ちを切り替えました。

そして本番の日、皆の喜ぶ顔を想像しながら頑張って作りました!

IMG_9846

喜んで食べてくれたので、感無量です。

 

 

 

張り切って出場したのは、大人だけの綱引きです。これまた全力で引いちゃいました(笑)その結果、たかが綱引きで、終わってからアチコチに痛みが生じてボロボロです。全力で引っ張ったとき、歯も思いっきり食いしばってたせいか顎や首も痛い…。なんとも情けない…。

その後の天気もプログラムも順調に運び、笑顔溢れる運動会になりました。


ここで、ちょっと噛み合わせのはなしをします。

噛み合わせが悪いと、食べ物を噛むことや、口を開け閉めするときに左右のバランスが悪くなります。

顎のゆがみから、骨のゆがみとなり、そのままで生活していくと、左右の重心がズレた状態でバランスを維持することになります。

体の左右のバランスが良ければ、重い頭部を問題なく支えられます。

それが、肩や腰などに負担がかかり、首の痛み、肩こりや腰痛などに影響がでてくるのです。

やがて、全身のゆがみとなり、脊髄、股関節等にも影響し、腰や膝などの関節の痛みにつながるのです。

全身がゆがめば、筋肉のつき方もバランスが崩れます。

バランスの崩れをカバーするために、一部の筋肉は過度の緊張状態が続いて負担になり、痛くなるのです。

この状態が長くつづけば、全身の筋肉のバランスが崩れます。

噛み合わせ自体に問題があるのであれば、歯並びを整えなくてはなりません。
これは、自力でどうにかなるものではないので、歯医者さんに相談し、歯列矯正などで噛み合わせを正していきましょう。

噛み合わせ…とても大切です。

今後のためにも、自分の噛み合わせを一度見てもらったほうが良さそうです。身体の痛みは車の乗り降りも困難なほど。湿布を貼って凌いでいます。

千葉市の歯医者さん 原田歯科クリニックでも、あなたのお口の咬み合わせを診ることができます。

気になる方は一度、ご相談ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

〒264-0028

千葉市若葉区桜木2-16-24

医療法人社団青慈会
ピュアスマイル
原田歯科クリニック
( 桜木消防署近く )

田邉

http://www.harada-clinic.com/

口輪筋を鍛えると、その結果すごいコトになる【千葉市の歯医者スタッフが教えちゃう】

最近、夜はひんやりしますね。暖かいモフモフの毛布が恋しくなってきました。

こんにちは、田邉です。

m3181-10215-115050139[田邉様]

季節の変わり目です。体調など崩していませんか。

先日、店先でハロウィングッツを沢山見ました。もぅ、そんな時期なんだと思っていたら、その隣にはコタツ。その日は暑かったので、見た瞬間、余計に暑くなってしまいました(汗)コタツはまだ入りたくないかな…

さて、今日は口輪筋のお話です。

ほうれい線や、老け顔、お顔のたるみなど…気になる方は、この口輪筋を鍛えるとスゴイことになります。


「口輪筋(こうりんきん)」とは

口の周りをぐるりと取り囲んでいる筋肉です。
唇を閉じたり、開いたりする時に使いますが、あまり動かさずにいるとだんだん力が衰えてきてしまいます。

顔の筋肉=表情筋はこの口輪筋を中心に伸びているので、衰えを放置していると徐々に顔全体がたるんでくることに……。
口の周りの筋肉は見た目年齢にも関わってきます。

口輪筋が衰えると口を閉めているのが難しくなるので、口の中が乾燥してしまいます。

その結果、唾液による自浄作用が働かず、虫歯、歯周病、口内炎、口臭、歯石の沈着などのトラブルが出てきやすくなるのです。

口輪筋を鍛えると、口がしっかり閉じ、唾液がスムーズに分泌されるので、口腔内を清潔に保つことができるし、他の筋肉も連動して動くので、自然と顔全体を鍛えることもができます。

口輪筋を鍛えるエクササイズ

やり方は簡単です。
口を「あー」「いー」とあいうえおの形に大きく動かすだけ。
声を出す必要はありません。
ただし、ちょっとだけコツがあります。

「あ」目も一緒に大きく開けると効果的です。
「い」思い切り口を横に引きます。頬の筋肉を使っていることを意識しましょう。
「う」口の周りの筋肉を意識して、顎全体を前に出すようなイメージで。
「え」いの動きと似ていますが、舌を出すと効果的です。
「お」目を上に上げながら口を開けると顔全体を動かすことが出来ます。

口周りの筋肉を中心に顔全体を鍛えることが出来る運動です。

口輪筋が衰えてくると、笑顔だって作れなくなります。
ちょっとした空き時間に、鏡を見て口輪筋のエクササイズをしてみましょう。

 

原田歯科クリニック 
043-232-9988
〒264-0028

千葉市若葉区桜木2-16-24

医療法人社団青慈会
ピュアスマイル
原田歯科クリニック
( 桜木消防署近く )

田邉

TEL 043-232-9988

メールアドレス:help@uhappy.tv

からお問い合わせを受け付けております。

https://harada-clinic.com/

—————————————–

齋藤さんが書いた絵