#再生医療 #4DXやばい 【千葉県千葉市の歯医者】

2019年がスタートして、一週間が過ぎました。
みなさんの年末年始はいかがでしたか。

私は、予定がずっと入っていて、ゆっくり休むことなく終わってしまいました。これでは、娘がちょっと可愛そうで、何かないかな…と考えて悩んだときは、とりあえず映画かな。

というワケで、久しぶりに映画を観にいきました。それも初の「4DX」で!体感型の上映システムで、シートが前後、左右に動き、映画シーンを再現してくれます。

さらに、水に飛び込んだり、嵐等のシーンでは水がかかり、風が吹きつけ、雷鳴に劇場全体に光がクラッシュ☆映画のシーンを感情的に盛り上げる香りや、臨場感を演出する煙など、様々な特殊効果で楽しませてくれます。静かに観る映画というより、ふつーにアトラクションでした(笑)映画も新時代なんですね。

 


当クリニックでは、毎日お昼休み前の時間に勉強会を行っています。
先日の勉強会は口腔外科出身の小林先生が
抜歯後のドライソケットとCGF について話しました。
ドライソケットとCGFby小林2

「抜歯後のドライソケットとCGF 」…って、なんぞや。ですよね。

私たちの体は外傷ができると出血し、その後かさぶたになり、それが患部を覆って自然に治っていきます。

歯を抜いた時も同じように血が出ますが、その血は抜歯後の穴を満たします。
溜まった血は「血餅(けっぺい)」というゼリー状の塊となり、フタとなって露出した骨(歯槽骨)を外部からの刺激や細菌から守ります。
やがて傷口の穴は自然にふさがり治癒してゆきます。

 

ところが血が十分に出なかったり、できかけの血の塊が取れてしまうと、骨に直接刺激があたって炎症を起こし、大変痛みます。
この状態を「ドライソケット」といいます。
2~5%の確率で起こる偶発症で、ドライソケットの状態は治るまで2~3週間ほどかかります。

 

そこで、有効なのがCGFなワケです。
CGF(Concentrated Growth Factors)は、血小板濃縮フィブリンというたんぱく質で成長因子や血小板を多く含みます。ノリのような粘着性があるので、圧接して薄くのばし、造骨する部位を覆う膜として使うことができます。

IMG_3579

当クリニックでは、抜歯やインプラントの成功率をより高めるためにCGF療法という再生医療を用いています。
患者さんにとってメリットも大きく安心、安全な治療なのでお勧めしています。

この再生医療についてご質問等ございましたら、お気軽に電話、メールでお問い合わせください。


264-0028

千葉市若葉区桜木2-16-24

医療法人社団青慈会
ピュアスマイル
原田歯科クリニック
( 桜木消防署近く )

田邉

TEL:   043-232-9988

mail:  help@uhappy.tv

https://hoken.harada-clinic.com/

m3181-10215-115050139[田邉様]

神経を取った歯の寿命【千葉市若葉区の歯医者スタッフブログ】

お休みの日、庭の落ち葉を掃きながら秋を感じました。ところで、皆さんは秋の味覚を楽しんでますか?先日、BBQで秋刀魚を焼きました。15匹は焼いたので「秋刀魚祭り」です。炭で焼く秋刀魚は格別。大根おろしとカボスも忘れずにトッピング。今の時期は脂がのっていて、とっても美味しいです。

————————————————————-

今回は、神経を取った歯の寿命の話。

実は、私も神経を取った歯があります。
神経がないので、歯に栄養がいかず、その歯はもろくなっているとドクターから聞きました。
できれば、歯を抜くのだけは避けたいので、歯ブラシやデンタルフロスなどをしっかりやっています。

さて、その神経を取った歯ですが、寿命ってどのくらいなのでしょうか。

神経を抜いた歯は、むし歯になったところを大きく削ったり、また神経を取るために更に削っています。
なので、もともとの歯よりもずっと小さくなってます。
それでも、治療していない歯と同じ力がその歯にかかるのに、噛める限界は低いはずです。
そのため、残っている歯の大きさによっては、限界以上の力がかかった場合、歯が割れてしまったりすることが少なからずあります。

 

割れてしまった場合、その割れた状態によっては抜歯になってしまいます。
特に、金属製の土台(保険診療)を接着性の低いセメントなどで装着すると、食事のときの噛む力で、その内部に抵抗力が生じて割れてしまう危険性が高まります。

そして、一番の問題は、再度むし歯になっても、その歯は痛まないということです。
日本の保険治療の追跡調査で、神経を取って被せた場合、だいたい7年で再治療になっているという調査結果も出ています。
その再治療とは、歯の神経を取った部分のやり直しと、抜歯です。

 

では、抜歯することにならないためには、どうしたらいいのでしょうか。
一番大切なのは、日ごろの手入れ(歯ブラシ・デンタルフロス等)ですが、年に一度でも精密な歯科健診を受けることをおススメします。
むし歯になっても痛まないので、そのまま放置して手遅れになるケースがあります。
定期的に歯医者さんで、ちゃんと診察してもらいましょう。

 

定期的に健診を受けている患者様と、痛い時しか来院しない患者様では、口腔内の状態が歴然の差が出ています。
自分の歯で、いつまでも美味しく食事ができるようにしたいですね。

m3181-10215-115050139[田邉様]

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

〒264-0028

千葉市若葉区桜木2-16-24

医療法人社団青慈会
ピュアスマイル
原田歯科クリニック
( 桜木消防署近く )

田邉

▼HP

http://www.harada-clinic.com/

 

 

五感を刺激して免疫力アップを狙います

暖かい日が続いて、一気に桜が咲きましたね。いよいよお花見だ!

こんにちは、田邉です。IMG_9402 (1)

私は桜が大好きです。

自宅の庭の桜も満開。

ピンク色があまりにもキレイで感激したので写真を撮りまくりました。

夜はライトの光が当たって趣があり、見とれてしまうほどの美しさです。

IMG_9401 (1)

季節を感じることは、とっても良いですね。

私達には、視覚(見る)・聴覚(聴く)・臭覚(嗅ぐ)・味覚(味わう)・触覚(触れる)という五感があります。

これらの五感を刺激すると、脳の働きが活性化され、免疫力が高まり、ストレスにも強くなります。五感がバランスよくあることは健康な身体を維持するためにとても大切なこと。

普段の生活の中で、意識的に五感を使うことも大切です。その中の一つ、「味覚(味わう)」は、ただ食事をして味わうだけでなく、

「しっかり噛む」 「味」 「舌触り」 「噛み応え」 「のどごし」

を、意識することで食事も一層美味しく食べれるし、また噛むことで脳の血流量が増え認知機能と深い関係がある前頭前野の活動が促されるそうです。

私は、なるべく旬の食材を摂るように心がけています。春は美味しい食材がたくさんあるので、五感を刺激する良い時期かもしれませんね。

いつまでも、美味しく食べれることを考えて、しっかり歯の健康を管理しましょう。


IMG_9407 (1)先週の日曜のひとこまです。

近所に住む、おばあちゃんが熊笹で「バッタ」を作ってくれました。

あっという間に作ったのに、この完成度!

すごすぎです!!

………………………………………………………………

〒264-0028

千葉市若葉区桜木2-16-24

医療法人社団青慈会
ピュアスマイル
原田歯科クリニック
( 桜木消防署近く )

田邉

TEL 043-232-9988

メールアドレス:help@uhappy.tv

からお問い合わせを受け付けております。

http://harada-clinic.com/

………………………………………………………………

LINE@でお友達登録してね。

定期的にお得な情報を配信します。

「原田歯科クリニック」で検索!

 

DH齋藤のいいことボードを拝借

暖かくなりましたね。桜の開花予想も早まりそうな陽気が続いています。

こんにちは 田邉です。

原田歯科クリニックでは、スタッフが当番制で「良いこと」を書いて待合室のボードに貼っています。

昨日の「いいことボード」の当番はDH齋藤でした。

読んでみたら、ちょっと面白かったので、ここで紹介しちゃいます。

「3月13日(火) 先日、千葉駅近くの“呂久呂(ろくろ)”という喫茶店に行きました。そのお店の名物“カレージャンボトースト”を食べることが幸せでした!次は、ハニージャンボトーストにチャレンジです! 歯科衛生士|齋藤」

と、聞いて私もこのカレージャンボトーストが気になってしまいました。ただジャンボっていうので、どれくらいの大きさなのかが気になりますが…。あとで、齋藤に聞いてみます。そして、チャレンジしてみたいです(笑)


美味しい食事は幸せな気持ちになります。美味しく食事をするには、やっぱり健康な歯でなくてはいけません。

お口の中が健康であれば、食事の歯ざわりや歯ごたえを楽しむことができるし、味覚を豊かに保つこともできます。

IMG_9358

歯は、たった1本失われても正常な働きができません。

例えば、大臼歯(奥歯)が1本なくなっただけで、ものを噛み砕く能率は約40パーセントも低下すると言われています。このため消化器官に負担がかかり栄養の吸収が悪くなるという悪循環が生まれます。

また、上の前歯が抜けてしまうとサ行。

奥歯が抜けると、ハ行とラ行が発音しにくくなって、言葉が不明瞭になったり、顔の輪郭が変わって老けて見えたりします。

いつまでも、美味しい食事が摂れる幸せと、いつまでも若々しくいれる喜びは歯にあると言っても過言ではありませんね。

痛くなくても、定期的に歯医者さんに行き、お口の健康管理をするように心がけたいものです。

……………………………………………………………………………………

〒264-0028

千葉市若葉区桜木2-16-24

医療法人社団青慈会
ピュアスマイル
原田歯科クリニック
( 桜木消防署近く )

田邉

http://www.harada-clinic.com/

TEL 043-232-9988

メールアドレス:help@uhappy.tv

から

お問い合わせを受け付けております。

★LINE@ 「原田歯科クリニック」検索!おともだち登録してね。

……………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

ママキッズフェスタ 2017.8.5~8.6 今年も参加します!

 

8月5日(土)は、幕張ビーチ花火フェスタ2017が行われます。

国内最大級の20000発だそうです!

すごいですね~。去年のママキッズフェスタの後、少しだけ花火を見ることができました。ものすごい花火の迫力とものすごい人で驚きました。花火開始時間ギリギリだと、交通規制もかかり混雑します。

そこで、提案です。

少し早めに幕張に来ていただいて、ママキッズフェスタで遊んでから花火大会というプランなどはいかがですか?

【ママキッズフェスタ】

2017.08.05~08.06 in 幕張

http://mamakids-festa.com/

今年も、原田歯科クリニックが参加します。

無料で歯科健診をおこないますので、お近くにお越しの際は是非、お立ち寄りください。

お待ちしております!!

 

ママキッズ

原田歯科クリニック

0432329988

http://www.harada-clinic.com/