インプラント認定医を更新しました。インプラントをあきらめないで。

最近うがい薬が注目を集めてますね。

実は、歯医者はうがい薬について詳しいです。

何種類かのうがい薬を扱っています。原田歯科クリニックの場合は、むし歯予防効果のあるもの、歯周病予防効果のあるもの、消毒効果のあるものです。

ドラッグストアでは売ってない、歯医者でないと売ってないものです。

最近、国際口腔インプラント学会の認定医の資格を更新しました。

引き続き、チーム全体で精進していきます。

インプラント認定医を更新しました
インプラント認定医を更新しました

>>>>>>>>>>>

Mouthwash has recently attracted attention.

In fact, the dentist is familiar with mouthwashes.

We have several types of mouthwash. In the case of Harada Dental Clinic, it has a caries preventive effect, a periodontal disease preventive effect, and a disinfectant effect.

It is not sold at drug stores, it is not sold unless it is a dentist.

Recently, I have renewed the certification of accredited doctor of International Oral Implant Society

We will continue to devote ourselves to the entire team.

>>>>>>>>

漱口水最近引起了人们的注意。

实际上,牙医熟悉漱口水。

我们有几种类型的漱口水。就原田牙科诊所而言,具有防龋作用的那些,具有牙周疾病的预防的那些以及具有消毒作用的那些。

它不会在药店出售,除非是牙医,否则不会出售。

最近,我更新了国际口腔植入协会的认可医生的证书。

我们将继续致力于整个团队。

【小さなお子さんをきちんと預かってもらえて働ける職場は意外に少ない】

先日,大昔に配偶者の転勤で引っ越すためやむなく原田歯科を卒業された歯科衛生士と話す機会がありました。原田歯科クリニックではプロの保育士さんがお子さんを預かってくれて、当日子供の急病で急に休んだり時間の融通をつけてくれたが、転居先の歯科医院ではそのような医院はないので、衛生士以外の仕事を探しているとのことでした。

原田歯科では当たり前のことが、他所では困難なのだなと思いました。小さなお子さんを預けて働いてくれる歯科医師、歯科衛生士のおかげで原田歯科クリニックは成り立っています。

お子さんを預かってくれる保育士スタッフはもちろん、チームの運営に携わるすべてのスタッフに感謝です。

There are surprisingly few workplaces where employees can leave small children and work properly.

The other day, I had the opportunity to talk with a dental hygienist who had to graduate from Harada Dentistry a long time ago to move because of a spouse’s transfer.

At the Harada Dental Clinic, a professional nursery teacher took care of the child, and the staff was able to take a sudden rest due to the sudden illness of the child on the day. The office gave me the flexibility of time. However, she said she was looking for a job other than a hygienist because there was no such clinic at her new address.

I thought that what is commonplace in Harada Dentistry is difficult elsewhere.

Thanks to the dentists and dental hygienists who entrust small children to work as nursery teachers, the Harada Dental Clinic can carry out their daily work.

I would like to thank all the staff involved in managing the team, as well as the childcare staff who will take care of the children.

熱中症予防でスポーツドリンクを飲んで歯を失った!

気温が高くなってきましたね。これから6月、7月になれば気温が上昇し、熱中症の患者さんが増えます。

今年は夏でもマスクを付けている人が増えるでしょうから、熱中症で搬送される人が増えないか心配です。

新型コロナが下火になっていればよいのですが、そうでないと医療機関は現状大変な状態でしょうから、受け入れ先の病院が決まるまで時間がかかる恐れがあります。

熱中症は家の中でもかかります。

予防するには、温度を下げる、水分をマメに補給する、適度に塩分を補給するといったことが必要です。

のどが乾いたかどうかに関係なく、こまめに水分補給することが特に高齢者や子どもの場合、必要です。

ここで注意すべきことがあります。

それは、スポーツドリンクです。

スポーツドリンク 500cc には、角砂糖 5~8個分の砂糖が入っています。これを毎日摂取していたら、糖分の取りすぎになります。これはカロリーオーバーであるだけでなく、むし歯や糖尿病の原因にもなります。

砂糖を摂取しすぎると血管が弱くなるのです。

熱中症の初期の症状は、めまい、立ちくらみ、こむら返り、手足のしびれです。この症状が出たら、温度を下げるか涼しい場所に移動し、水分や塩分を補給することが大事です。

きちんと対策をして熱中症を予防したほうが良いと思いませんか?

熱中症は家でもかかる ソフトドリンク砂糖いっぱい

 

吉本興業さん、ありがとう。コロちゃんとの共存。

こんにちは

ゴールデンウィークはどう過ごされましたか?

私はいつもよりも多く読書をしました。

サン・テグジュペリの『星の王子さま』の「こころでみなくちゃ、ものごとはよく見えないってことさ。かんじんなことは、目に見えないんだよ」という名言は深いですね。

世間はコロナのことで持ちきりですが、口の中をきれいにすると肺炎を予防できることは、このコロナ騒動の中でだいぶ知られるようになりました。

雑誌『プレジデント』では、表紙にデヴィ夫人が出ていて、歯をきれいにすることは国際的に見てもとても大事であることを力説されていました。歯をよく磨いて60年も風邪を引いたことがないというのは素晴らしいです。

そんな中で吉本興業のお笑い芸人さんが、肺炎予防について素晴らしい動画を披露されてます。大阪市教育委員会も協賛されています。

https://youtu.be/B6TDxTP4wwU

昔は芸人さんや歌手、芸能人でも歯並びが悪かったり、歯が抜けていたり、歯に関しては残念な方が多かったです。松田聖子、河合奈保子、小柳ルミ子さんは八重歯でした。それがチャームポイントと言われる時代でした。

今では昔に比べたら随分とマシになりました。

ただ、一般の方では未だに歯や歯並びが良くない人が多いです。

今回のコロナ騒動を期に、お口の中をきれいにすれば肺炎予防、歯周病(日本人の80%が歯周病です)の改善(→糖尿病、心臓病、高血圧の改善や早産、低体重児の防止につながります)、むし歯の予防、つまり歯だけでなく、全身の健康につながることがより多くの人に知ってもらえたらうれしいです。

デヴィ夫人、吉本興業さん、ありがとうございます。

歯医者でPCR検査はやりません。

2020年4月27日の報道で歯科医師がPCR検査を実施できるというものがありました。

しかし、一般の歯科医院ではPCR 検査は行いません。4月27日の報道は、医師や看護師、臨床検査技師でなくても歯科医師ならば新型コロナ肺炎のPCR検査を実施できるというものでした。

これは、今後新型肺炎の患者や感染者数が急に増えた場合、医師だけでは人手が足りないので歯科医師でも検査できるようにするためです。

検査をするとしたら、大学病院などのある程度大きな規模の病院で行うと思います。

現在、PCR検査をしてほしくてもなかなかしてもらうことができないようです。中には心配なので早く検査してほしいと思っている方もいることでしょう。

しかし、歯科医院というのは歯科治療を行う場所です。日本歯科医師会から各歯科医院に通達が来ておりますが、一般の歯科医院にPCR検査キットを配布する予定はありません。

一般の方がいきなり歯科医院に検査目的で行くことはやめて下さい。検査を希望される方は保健所などに問い合わせて下さい。

  • ●歯科医院でPCR検査するのはなぜ危険なのか? そして非現実的か?

・検査後は建物の中を消毒しなければなりません。同じ建物で歯科治療をするわけにはいきません。

・多くの歯科医院は総合病院と比べて建物の面積は小さく、入口はひとつしかありません。検査後14日間も歯科治療できないことになります。

・今回 検査できるのは、歯科医師とされています。歯科衛生士ではありません。検査を担当した歯科医師は、14日間も自宅待機しなければなりません。もし医院外の駐車場のテント(野戦病院的なもの)で行うとか、どこか外部の施設で行うとしても、多くの歯科医院で歯科医師1名が診療できないとなると、歯科医院にはそんなに歯科医師は在籍していないので診療業務が滞ってしまい、現実的ではありません。

・こうして一般的な歯科治療が中断することのほうが、患者さんにとって遥かに不利益が大きいです。例えば歯周病の治療は緊急性はないかもしれませんが、2週間も放置すれば病状は悪化し、糖尿病、心臓病など他の臓器の病状を悪化させることは20年以上前から知られています。

・大学病院ならば、研修医など実際に担当患者さんがいない歯科医師がいますし、また歯科医師免許を持っているが実働してない者もいるので、こうした歯科医師たちに検査をしてもらうほうが良いと思いませんか?

・PCR検査をきちんとするなら検査1回ごとにガウンをすべて交換しないといけません。従って非常に時間がかかります。これはあくまでも想像ですが、本当に毎回ガウンや高価なN95のマスクを交換しているのか?

実際は手袋だけ交換しているケースもあるのではないですか?

  • ◎原田歯科クリニックでの現状のコロナ対策

・コロナ騒ぎのような感染症は、SARSや新型インフルエンザなど過去に何度か起こっています。その度に医院内の消毒・滅菌システムを見直すことはもちろん大事です。

しかし、こうして騒ぎが起きるたびに、それなら口腔外吸引器は値段が高いから家庭用の掃除機の吸込口に紙コップをつけて代用しようとかしている歯科医院があるのは、とても残念です。

こんな家庭用掃除機で口の周囲に飛んだものを全部吸うことは不可能です。

・原田歯科クリニックでは、1990年代からすでに口腔外吸引器は装備しております。

・また、手術室やクリーンルームレベルに医院内の空気を浄化するための超パワフルな空気清浄機を8台設置してあります。

・エアロゾルについて誤解している方がいます。歯科治療で歯や詰め物を削る時に使うハンドピースの中で、キーンと音のするタービンについて説明します。タービンにはわかりやすく言うと、高品質なものと低品質なものがあります。高品質なものは歯を削るバーを高回転で回した後、一定時間タービンの中のものを外に排気します。これは歯を削ったときの患者さんの口の中のものをタービンの中に吸い込まないようにするためです。

排気したものは、口腔外吸引器ですべて吸い取りますので、部屋の中に排気が行くことはありません。

しかし、低品質なタービンだと、歯を削ったときの削りクズを排気せず、タービンの中に吸い込んだままになってしまいます。

もちろん、原田歯科クリニックではすべてのタービンが高品質なものです。

・そしてこうしたタービンやモーターはもちろん、患者さんごとに交換し、高熱シリコンオイルを利用して安全レベルまで消毒しております。これで菌やウィルスはなくなります。

・部屋の換気はマメに行っています。

・人が触れるところは、定期的に消毒しています。

・待合室が複数あるので、分散して座っていただいております。個室診療室でお待ちいただくこともあります。

・待合室の椅子の配置も改善しました。

・待合室での滞在時間を短くするため、診療室で次回の予約を入れています。

・37度未満でも普段より熱が高かったり、少しでも体調がすぐれない場合は、医院内への入場をお断りして、電話で次回の予約変更しています。

・スタッフについても、普段より熱が高かったり、少しでも体調がすぐれない場合は、自宅待機させています。

・スタッフの昼食しながらの会話を禁止しています。食事後にマスクしての会話は許可しています。

・スタッフは業務後に早く帰り、睡眠を十分に取るように指導しています。

・スタッフの副業は禁止しています。

・スタッフの飲酒を伴う食事会への参加は禁止しています。新人歓迎会もしていません。

・親類以外の結婚披露宴などのパーティーへの参加を禁止しています。

・もちろん、ナイトクラブなど3密の場所への出入りを禁止しています。

・原田歯科のスタッフが実際に複数名 医院内で患者となって診療を受けています。安心だからです。患者の視点から改善点があったらすぐにスタッフに伝えて改善しています。

  • ◎毎月の通院者数とスタッフについて

・3月までは毎日100名の方が来院していました。

4月からは60~70名に減らせていただいております。

逆にスタッフ数は5名増えております。消毒・滅菌・清掃には器具だけでなく、マンパワーが必須だからです。

残業は極力減らして早く帰宅し、十分に睡眠をとり体調を整えることは以前から重視しております。受付のフルタイムの仕事で毎日7時前に帰れるなんて珍しいとよく言われます。

 スタッフにはきちんと給料を支払っています。

モチベーション高く働いてくれるスタッフに感謝しているからです。

  • ☆最初の頃は歯科医師会もコロナのようなことは初めてのことだったので、不要不急な治療は控えるようにという通達を出しました。

これは、実はアメリカの歯科医師会が出した声明をほぼ丸パクリでした。

 私はアメリカや欧州の歯科医院を何度も見学したことがあります。

日本との決定的な違いがあります。

それは確かにトップレベルの歯科医師や歯科技術は欧米には素晴らしい方やすごい技術があります。しかし、平均レベルで見たら、日本は世界的に見てかなり上にいると思います。

それから日本には1990年代から口腔外吸引器が全国の歯科医院に広まっていました。しかし、未だに欧米の歯科医院には口腔外吸引器はほとんどありません。これは決定的な違いだと思います。

また、私たちは子供の頃から外から帰ったら手を洗うことを躾けられていますし、毎日お風呂に入る人も多いです。

しかし、信じられないかもしれませんが、彼らは必ずしも食事の前に手を洗いません。

話が飛びましたが、コロナのことが少しずつわかってきたせいか、今では歯科治療は必要ですし、痛くないから治療しなくて良いなんてことはおかしいという考えに変わってきています。

冷静に考えれば、むし歯を放置したら自然に治るわけがなく、少しずつ進行します。子供の歯の場合は1週間たっただけでもかなりむし歯が進行してしまいます。

むし歯が進行すれば歯の中の神経を除去しなければならないことがあり、そんなことになったら通院回数も増えますし、医療費も高くなります。

また、歯周病は痛くない間に進行します。

口腔ケアは歯の着色を除去するだけではありません。

歯磨きだけでは除去することができないむし歯菌、歯周病菌を除去します。予防は治療に優るとは英語でもことわざになっているほどです。

インプラントは緊急性がないから控えるべきだと言っている方がいました。では歯が抜けたまま放置してよいのでしょうか?ものを噛むことができなければ、生活の質が下がります。

口腔ケアや治療を怠ると外出自粛で唯一の楽しみである食事を楽しめないので、ストレスが溜まります。ストレスが溜まれば免疫力が低下し、病気にもかかりやすくなります。

口腔ケアや歯科治療を決して後回しにしないで下さい。  

 

千葉市若葉区桜木2-16-24      

原田歯科クリニック

原田幹夫

千葉市の原田歯科は桜木消防署の近くです。

https://harada-clinic.com/                    

PCR検査やらない 原田幹夫写真拡大鏡by藤井写真家2015APR20

原田歯科クリニックは千葉駅からバスで15分です。
原田歯科クリニックは千葉駅からバスで15分です。

【コロナがイヤなら歯医者に行け!】

歯医者さんでは昔から感染予防教育が徹底されています。30年以上前からB型肝炎のように感染力が強い病気はあったので、手袋、マスクをするのは当たり前でした。口の中に入るものなので、滅菌や消毒について歯科医師、歯科衛生士になる人は厳しく教育を受けています。

学生の頃に消毒・滅菌についてとても厳しい教官がいて、清潔域のことなどを徹底的にたたきこまれてきました。

また、口の中、舌の表面には色々なバクテリアがいて、この数を減らすとインフルエンザなどの感染症を防ぐことができることは、20年以上前から知られてきました。

歯科の施術・治療では口の周囲に色々なものが飛びます。しかし、そうしたものは口腔外吸引器というパワフルな掃除機のようなもので、完全に吸い取ります。歯が悪いと美味しいものを食べることができない、ものをきちんと咬むことができない、入れ歯がこわれたままだと体力も落ちてしまいます。体力が落ちれば、色々な病気になりかねません。

中には心をやられてしまう人も出てくるでしょう。

私は海外の歯科医院を何度も見学したことがあります。しかし、アメリカやスウェーデン、ドイツといった世界中から歯科医師が学びに来る国の歯科医院でも口腔外吸引器が付いているところはほとんどありません。一方、日本というのは世界でも有数の清潔好きの国なのでしょうか、この口腔外吸引器が1990年代から全国に普及しております。実際、歯科の保険診療のガイドラインでも、口腔外吸引器を付けることが推奨されています。

この口腔外吸引器が普及したことによって、患者さんが安心なだけではありません。歯科医院で働くスタッフもキレイな空気の環境で働くことができて安心なのです。

【動画で口腔外吸引器を説明します】

【コロナがイヤなら歯医者へ行け!】

すべての治療・施術用のチェアに口腔外吸引器を設置しております。口の外に飛んだものはすべて吸い取ります!
すべての治療・施術用のチェアに口腔外吸引器を設置しております。口の外に飛んだものはすべて吸い取ります!

【のど飴でむし歯ができる】

こんにちは

原田歯科クリニックの原田です。

今年はボランティア先や学校での講演活動を増やしていきます。

千葉県は随分暖かくなってきました。

しかし、まだ空気が乾燥していたり、花粉症が原因で喉が痛くなることがあります。

それで市販ののど飴をなめている方も多いですね。

しかし、歯医者の立場で言うと、この季節に一部の患者さんでむし歯が多発するのです。

これは砂糖が入っているのど飴を一日中なめているのが原因です。

歯が砂糖漬けになっているようなものなので、これではいくら治療してもどんどんむし歯ができてしまいます。

市販ののど飴はキシリトール入りなど砂糖が入っていないものも売られています。

ぜひこちらに切り替えて下さい。

また、口の中が乾燥するのもむし歯の原因になるので、水分を十分に補給して下さい。

もちろん、砂糖入りのジュースやコーヒーではなく、水、麦茶、お茶などがオススメです。

Hello

I am Mikio Harada who is the owner of Harada dental clinic.

This year, we will increase the number of lectures at volunteer sites and schools.

Chiba has become quite warm.

However, the throat may be sore that the air is still dry or hay fever.

So many people lick commercial throat candy.

However, from a dentist’s point of view, cavities occur frequently in some patients during this season.

This is caused by licking sugar-containing throat candy all day.

This is like a candied tooth, so no matter how much you treat it, you will get more and more toothy teeth.

Some commercially available throat candy that does not contain sugar, such as those containing xylitol, is also sold.

Please switch to this one.

Also, be sure to replenish enough water as dry mouth can cause caries.

Of course, instead of sugared juice or coffee, water, barley tea, tea, etc. are recommended.

【緊急速報】迫りくる新型肺炎からあなたやあなたの大切な人を守るために。

新型肺炎は警戒レベルになってしまいました。自分の体は自分で守らなければなりません。マスクが手に入らない状況でこんな簡単な方法で病気を予防出来ます。中世ヨーロッパで人口の3分の2、約3000万人が死亡したペスト(黒死病)ですが、比較的栄養状態が良かったオランダ人の死亡者は少なかった。この栄養状態とは細胞レベルでの栄養状態です。細胞レベルでの栄養補給できるのが、ヘルスパックとセルセンシャルなのです。このヘルスパックとセルセンシャルについては、下記に詳しく記載してありますので、ぜひご覧下さい。

ヘルスパック
ヘルスパックで肺炎予防 https://truehealth.jp/product/healthpak/via/smile/

https://truehealth.jp/product/healthpak/via/smile/

セルセンシャル
セルセンシャルで肺炎予防 https://truehealth.jp/product/cellsentials/via/smile/

https://truehealth.jp/product/cellsentials/via/smile/

日本国内宛の発送に限らせて頂きます。

ありがとうございました。

◎このヘルスパックとセルセンシャルを飲み続けている人で、インフルエンザにかかった人を私は知りません。同じ菌やウィルスの中にいても、病気になってしまう人と全く健康な人がいます。

この違いは何でしょうか?

体の抵抗力があるかないかの違いです。

ヘルスパックまたはセルセンシャルを飲み続けるとコロナウィルスがいても新型肺炎を発症する可能性が低くなることが期待できます。

とにかく予防が大事です。

#USANA #ユサナ #ヘルスパック #サプリメント #セルセンシャル #新型肺炎 #武漢肺炎 #インフルエンザ #コロナウィルス #インフルエンザ予防 #肺炎

新的肺炎成为警告水平。 我的身体必须自己遵守。 在面膜不接手的情况下,您可以以这种简单的方式防止疾病。 这是一个害虫(黑人死亡病)在中世纪欧洲2个人口2钟,但欧洲人的牛仔死亡较小。 这种营养状态是细胞层面的营养状态。 它是一种健康和细胞意识,可以在细胞层中营养补充。 对于这个健康包和细胞驱逐器,我们将在下面详细描述~,所以看看下面..健康包
健康包 https://truehealth.jp/product/healthpak/via/smile/
https://truehealth.jp/product/healthpak/via/smile/

细胞激活錠
細胞激活錠 https://truehealth.jp/product/cellsentials/via/smile/

https://truehealth.jp/product/cellsentials/via/smile/

们将限制向日本的航运。 非常感谢你 人是一个喝这个健康包和宠物的人,我不知道蓬松的人。 即使他们在同样的细菌和病毒中,也有一个人,患有生病的人。 这是什么区别? 它是身体阻力的差异。 如果您继续喝健康包或细胞性,您也可以期待即使有冠状病毒,也可以开发新的肺炎的可能性。 论如何,预防很重要。

あいうべ体操でインフルエンザを予防する

こんにちは 原田歯科クリニックの原田です。

2020年になりました。

この年末年始は読書と英語の勉強をする時間を確保できて良かったです。読んだ本の中で一番印象に残ったのは、昨年最も売れたビジネス書です。

それは、『ファクトフルネス』。

TEDでも面白くてためになる話をしてくれるスウェーデン人の医師が書いた本で、世界で200万部売れている本です。

YouTube でもこの本について解説している動画がたくさんあります。とても面白い本なのでオススメです。

今日は博多の今井医師が推奨している あいうべ体操についてお話します。

大きく口を開けて声を出しながら「あ」「い」「う」「べ」とやるのですが、最後の「べ」は思い切り舌をだしながら発音します。

この体操がなぜすごいかというと、毎日続けることによって気道が広がる, 口呼吸が改善される酸素が十分に通る, 口の周囲の筋肉が引き締まる心身ともに健康になる、顔が引き締まる・凛々しくなる、など良いことだらけだからです。

特に今の季節だとインフルエンザを予防するのに効果があります。これは一種の筋トレです。

というのは、口の中、口の周囲、舌の周囲にはとてもたくさんの筋肉があります。

これらが毎日正しく鍛えられていると、空気の通りが良くなったり、顔やせ効果があるのです。

とにかく酸素不足は不定愁訴の原因にもなります。

単にインフルエンザ予防だけでなく、健康でい続けるために私は毎朝の通勤の車内でこの あいうべ体操をやっています。

今年が皆様にとって素晴らしい年になることを祈っております。

200名の前でスピーチしました|動機づけスピーカー

今年の11月に全国からお集まりいただいた方にお話する機会をいただきました。

集まっていただいた皆様は本当に色々な職種、10代から70代まで様々な年齢の方でした。

そこで私自身が成功した3つの秘訣をシェアさせていただきました。

その成功の秘訣とは?

(1)あなたが何をしたか?よりもあなたがどういう人なのかのほうがずっと大事であること。

(2)それは事実なのか?それともあなたの解釈なのか?を常に質問し続けること。

(3)SNS 、動画、画像を使うことは仕事において極めて重要であることです。

聴講された方のモチベーションが上がり、成功するきっかけをつかんでいただけたらうれしいです。

イベントの企画、会場の設定、当日いらしていただいた方への対応などチーム全体で献身的に取り組んでくださいましたWCPの皆様、そしてボランティアスタッフさんに感謝します。

今回は成人の方が対象の内容でした。

しかし、私には夢があります。

それは多くの方にモチベーションをアップしてもらい、

人生って楽しいんだという思いで毎日を過ごしてほしいのです。

2020年は施設訪問をしてそこにいる子どもたちにスピーチをします。親がいない子どもたちや何らかの理由で親と一緒に暮らすことができない子どもたちにスピーチします。

そのためには自分自身が心身ともに健康で常にステートを高く持ちます。

https://www.facebook.com/MtvnalSpkerMikio/

動機づけスピーカー原田幹夫

動機づけスピーカー
動機づけスピーカー