【のど飴でむし歯ができる】

こんにちは

原田歯科クリニックの原田です。

今年はボランティア先や学校での講演活動を増やしていきます。

千葉県は随分暖かくなってきました。

しかし、まだ空気が乾燥していたり、花粉症が原因で喉が痛くなることがあります。

それで市販ののど飴をなめている方も多いですね。

しかし、歯医者の立場で言うと、この季節に一部の患者さんでむし歯が多発するのです。

これは砂糖が入っているのど飴を一日中なめているのが原因です。

歯が砂糖漬けになっているようなものなので、これではいくら治療してもどんどんむし歯ができてしまいます。

市販ののど飴はキシリトール入りなど砂糖が入っていないものも売られています。

ぜひこちらに切り替えて下さい。

また、口の中が乾燥するのもむし歯の原因になるので、水分を十分に補給して下さい。

もちろん、砂糖入りのジュースやコーヒーではなく、水、麦茶、お茶などがオススメです。

Hello

I am Mikio Harada who is the owner of Harada dental clinic.

This year, we will increase the number of lectures at volunteer sites and schools.

Chiba has become quite warm.

However, the throat may be sore that the air is still dry or hay fever.

So many people lick commercial throat candy.

However, from a dentist’s point of view, cavities occur frequently in some patients during this season.

This is caused by licking sugar-containing throat candy all day.

This is like a candied tooth, so no matter how much you treat it, you will get more and more toothy teeth.

Some commercially available throat candy that does not contain sugar, such as those containing xylitol, is also sold.

Please switch to this one.

Also, be sure to replenish enough water as dry mouth can cause caries.

Of course, instead of sugared juice or coffee, water, barley tea, tea, etc. are recommended.

重度の患者さんを歓迎する理由

重度の患者さんを歓迎する理由

最近、歯がボロボロ、前歯グラグラ、10年以上歯医者に行ってない、口臭、歯周病といった重度の患者さんが多くいらしてます。

素晴らしいことです。

「いまさら歯医者に行っても怒られるのではないかとこわかった」

「恥ずかしくて近所の歯医者には行けないと思っていた」

そんな声をよく耳にします。

しかし、私は重度の患者さんを歓迎しています。

それは、口の中がボロボロであると とてもやりがいを感じるからです。

困っている方を何とかしてあげたい、きちんと噛めるようにしてあげたいというのも大きな理由です。

しかし、それだけでなく重度の患者さんであればあるほど 治療計画をたてたりとか、自分が今まで学んできた中にある たくさんの引き出しから治療方法を引き出していくということが好きなのです。

初診の患者さんに「ボロボロなんです」と言われて、お口の中を拝見すると実はそうでもないことがあります。

本人はひどい状態だと思っていても、ほんの数本むし歯があるだけとかいうことはよくあります。

しかし、中には本当にボロボロの方もいらっしゃいます。

今までこの状態でどうやって食事をしていたの? よくここまで我慢されましたね と感心してしまいます。

こんなときは、レントゲン画像を見て模型を入念にチェックしてどうやったらきちんと噛めるようになるか、複数の歯科医師とディスカッションします。

これもまた楽しいというか、充実した時間です。

そして最善の治療計画、しかしこれだと矯正が必要・患者さんはそこまで希望しないかも、であれば、第2、第3のプランをたてていきます。

そして工程表を作ります。

むし歯になったところを取り除いてお口の中をきれいにしてゆくことは気持ち良いです。

前歯も奥歯もボロボロな状態を治してゆく場合、難解なパズルを解くようなおもしろさもあります。

これは建築に例えると、古い家が建っていたのを一度更地にしてから耕すような感覚でしょうか。

最終的にどうするのかという状態を考えて、歯の形を整えたり、必要であれば抜いたりといった基本的なことをまずやっていきます。

最終的な形をイメージアップします。

時には夜寝る前に突然良いアイデアが出てきてメモすることもあります。

こんなふうにするときれいな状態になってゆくということを患者さんとお話しながら治療を進めていくのは楽しいです。

大きなプロジェクトであればあるほどモチベーションが上がります。

今まで「歯の治療をしてから私の人生が変わりました」と言っていただいたことが何回かあります。

こんなときは本当に良かったと、ここまで頑張ってくれた患者さん、そしてチームで手伝ってくれた歯科衛生士やアシスタント、治療計画でわかりにくいことがあれば何度も伝わるように説明してくれたコーディネーター、帰るときに励ましてくれた受付スタッフ、夜遅くまで作業をしてくれた歯科技工士さんたちに感謝の気持ちでいっぱいになります。

………………………………………………………………

264-0028

千葉市若葉区桜木2-16-24

医療法人社団青慈会
ピュアスマイル
原田歯科クリニック
( 桜木消防署近く )

歯科医師 原田幹夫

TEL 043-232-9988

メールアドレス:help@uhappy.tv

からお問い合わせを受け付けております。

………………………………………………………………