歯と同じ色のつめものの黒い線

投稿日: 2018年11月15日

むし歯の治療で、歯と同じ色のつめもの(レジン、コンポジットレジン、CR)をすると、しばらくしてからつめものの色自体が黄色くなったり、歯とつめものとの境目が黒や褐色になることがあります。 これは、なぜでしょうか? 答えは、 […]

大人の虫歯の特徴

投稿日: 2018年11月14日

大人のむし歯の特徴とは? むし歯は、口のなかの細菌が糖質(とくに砂糖分)をエサにして酸をつくり、歯のエナメル質を溶かすことから発生します。 そのため細菌の集まりである歯垢(プラーク)ができやすい場所や、歯ブラシが届きにく […]

歯茎のエステ

投稿日: 2018年11月13日

歯茎の色、気にしている方はいませんか。 健康な歯茎の色は薄いピンク色です。 歯磨きやデンタルフロスをしても出血することはありません。 その歯茎の色ですが、問題がある場合は、紫色だったり、黒く変色していたり、歯周病が原因で […]

麻酔注射が効きにくい人がいるのはなぜ?

投稿日: 2018年11月12日

麻酔注射が効きにくい人がいるのはなぜ? Q・ 先日、 歯科医院で麻酔を受けたのですが、よく効かず、追加の注射が必要でした。 麻酔がなかなか効かなかったのはお酒に強い私の体質のせいでしょうか? 歯科医師が下手だったからなの […]

なんで銀歯なの?

投稿日: 2018年11月9日

「銀歯は嫌」という方がいま増えています。 日本では、奥歯の虫歯治療は、銀歯になってしまうことが多いのですが、欧米諸国においては歯に銀歯を詰めることはほとんどありません。 たとえば、北欧のスウェーデンなどでは、歯の治療に使 […]

歯科用CT・レントゲンによる被ばく量

投稿日: 2018年11月8日

歯科で行うレントゲン撮影、またインプラント治療にとって、歯科用CTやレントゲンによるX線撮影は、歯の状態や歯の周囲の骨の状態を詳細に知るために重要な役割を果たします。 患者様の中にはCTやレントゲン撮影の際の被ばく量を心 […]

歯並びが悪くなる原因は?

投稿日: 2018年11月7日

ガタガタした歯並びを、乱杭歯(らんぐいば)、専門用語で叢生(そうせい)と呼ばれています。 歯同士が重なり合っていたり、前後に出ているなど歯の列が乱れた状態をいいます。 乱杭歯の原因としては、まず顎の骨格が小さすぎることが […]

削って詰めた歯は、むし歯の心配はなし?

投稿日: 2018年11月6日

削って詰めた歯は、「これでもう治った」と安心しがちですが、歯と詰め物との境目にプラークが溜まると、そこから新たなむし歯ができてしまうことがあります。 歯科ではこれを「二次う蝕(むし歯)」と呼んでいます。 歯科医師がうまく […]

痛くない注射の工夫

投稿日: 2018年11月2日

安心して治療を受けていただくために 【歯科麻酔について】 麻酔時の痛みは、大きく分けて2種類あります。 『刺痛』針を刺すときの「ちくっ」とした痛み。 『圧痛』麻酔液を入れるときの痛み。 麻酔をする前に、表面麻酔をあらかじ […]

他では見れない裏情報

治療・手術・施術中のお水は厳しい水質検査をクリアした安心安全なものを使っています。治療・手術・施術中のお水は厳しい水質検査をクリアした安心安全なものを使っています。
安心安全な医療の実現を目指しています安心安全な医療の実現を目指しています
2012年歯科甲子園第1回覆面調査で100点満点をいただきました!2012年歯科甲子園第1回覆面調査で100点満点をいただきました!