歯並びも顔も良い子に育てる3つのポイント!

投稿日: 2018年10月17日

今日からできる!

歯並びも顔もいい子に育てる3つのポイント!

歯ならびは遺伝だけでなく“子どもの頃の生活習慣”も関係していることが近年新たにわかってきました。
生活習慣にも色々あるのですが、これだけは知っておいて欲しい!
3つのポイントをご紹介します。

★1.わざと食べにくくしよう!

「前歯を使う」「たくさん噛む」という毎日の「顔の運動」が歯がきれいに並ぶ顔の骨をつくります。
ガブッ!と食べることは、成長期の顔をより健康に、より美しく育てる顔の運動です。
なので、お肉やとんかつなどの大きいものは、永久歯の生え変わりとともに、前歯で噛み切る練習をしていきましょう。

★2.口を閉じましょう!

いつも口をぽかんと開いていると…
出っ歯、笑うと歯ぐきが丸見え、歯ならびガタガタ、風邪やアレルギーなど病気にかかりやすい・・・
など、口呼吸になってしまい、良いことは一つもありません。
口は閉じて鼻で呼吸するようにしましょう。

★3.悪いクセに気をつけて

・指しゃぶり
・唇をかむ
・流し込み食べ
・頬つえ
・猫背
・うつ伏せ寝

あまり知られていませんが、このようなクセは、子どもの顔や歯並びをジワジワと変形させる力を持っています。
お子様だけでなく、成人の方が、以前は歯並びは良かったのに、悪くなったという方もいます。

日ごろの悪いクセを治す意識をしっかり持ちましょう。

原田歯科クリニック|千葉市若葉区
043-232-9988

他では見れない裏情報

治療・手術・施術中のお水は厳しい水質検査をクリアした安心安全なものを使っています。治療・手術・施術中のお水は厳しい水質検査をクリアした安心安全なものを使っています。
安心安全な医療の実現を目指しています安心安全な医療の実現を目指しています
2012年歯科甲子園第1回覆面調査で100点満点をいただきました!2012年歯科甲子園第1回覆面調査で100点満点をいただきました!