歯ぐきが腫れている!

投稿日: 2018年10月30日

口の中に違和感…
あれ?歯ぐきが腫れている!!ということがありませんか。

歯ぐきの腫れといっても、いくつかの原因があります。

①歯周病の場合
通常、歯肉炎、歯周炎で歯ぐきの際が赤く腫れている場合「むずがゆい感じ」と表現される痛みが多く、強い痛みはそれほどありません。
ところが、歯周炎の急性 発作を起こした場合、歯ぐきは広い範囲で大きく腫れ、強い痛みを感じます。
これは進行した歯周病ほど見られやすいです。

②根っこの先端に膿が溜まっている場合
この場合は、一般的に根っこの先端部分を中心に腫れが見られますが、炎症が広がってくると腫れも広がってきます。
痛みは、根の奥に溜まった膿の圧が高まっている為、ズキズキと強くうずく痛みです。

③歯と歯の間に物がはさまっている場合
歯周病の痛みと同様の症状となります。

④根っこが割れている場合
割れた部分に沿って感染が起こっているので歯の根っこの周囲全体に腫れが見られます。
一般的には割れた線に沿った歯周ポケットから膿が排出されることが多いので、刺激しなければそれほどズキズキ痛むことはありません。

⑤親知らず周囲の炎症の場合
歯周病の痛みとほぼ同様の症状となりますが、一番奥と言うこともあり、腫れた歯ぐきを噛みやすくその刺激で痛みがより強くなります。

⑥口内炎の場合
大きく腫れることはありませんが、若干赤く腫れたようになった真ん中に白い潰瘍が見られます。
触れたり食べ物で刺激が加わったりすると痛むことが多いですが、ひどい場合は何もしなくても痛むこともあります。
通常は痛み止めを飲むほどではありません。

いずれにしても、歯ぐきの腫れを見つけたら状態が悪化しないうちに、早めに歯医者さんに受診しましょう。

原田歯科クリニック|千葉市若葉区
043-232-9988

他では見れない裏情報

治療・手術・施術中のお水は厳しい水質検査をクリアした安心安全なものを使っています。治療・手術・施術中のお水は厳しい水質検査をクリアした安心安全なものを使っています。
安心安全な医療の実現を目指しています安心安全な医療の実現を目指しています
2012年歯科甲子園第1回覆面調査で100点満点をいただきました!2012年歯科甲子園第1回覆面調査で100点満点をいただきました!