歯が抜けたときの歯医者さんの対応

投稿日: 2018年9月25日

【歯が抜けたときの歯医者さんの対応】

1. 入れ歯をつくる
歯が抜けた際に、早急に歯医者さんで歯を入れますが、選択肢の一つに入れ歯(義歯)があります。咀嚼は、後ろの大きな歯(大臼歯)が2本ないだけで、40%が失われます。そのまま放置しておくと、残りの歯に余計な負担がかかります。
また、よく噛まずに飲み込めば、胃に負担をかけてしまいます。
抜けた歯の上に樹脂でできた入れ歯を乗せて、食事ができるようにします。固定式ではないので、取り外しができます。

2. ブリッジをつくる
ブリッジとは、丈夫な両隣の歯を利用して、橋を架けるように歯を入れる方法です。
ブリッジは両隣の歯を削り、3つの歯をつなぎ合わせて抜けた歯に被せます。
多くの歯が抜けた状態ではできませんが、1本ないし、2本が抜けた状態であれば保険診療で治療することもできます。

3. インプラントを入れる
インプラントとは、抜けた歯の場所に人工の歯根を歯槽骨に埋め込み、その上から人工の歯冠を装着する治療です。歯を削らずに新しい歯を入れることができます。外科的な処置になりますので、身体の状態によってはできない方もいらっしゃいます。インプラントは自費治療になります。
抜けそうになる前に歯医者さんに受診することをお勧めしますが、偶発的に抜けてしまった方は、歯を残せる可能性もありますので、まずは参考にしてみてください。

治療に関して気になること、ご質問等がございましたら、
お気軽にご相談ください(☆゚∀゚)

 

原田歯科クリニック|千葉市若葉区
043-232-9988

他では見れない裏情報

治療・手術・施術中のお水は厳しい水質検査をクリアした安心安全なものを使っています。治療・手術・施術中のお水は厳しい水質検査をクリアした安心安全なものを使っています。
安心安全な医療の実現を目指しています安心安全な医療の実現を目指しています
2012年歯科甲子園第1回覆面調査で100点満点をいただきました!2012年歯科甲子園第1回覆面調査で100点満点をいただきました!