口腔外傷の応急処置

投稿日: 2018年10月18日

口腔外傷(こうくうがいしょう)の応急処置

************************************************
まず、歯が折れ、ゆれ、抜けるほどの衝撃を受けた場合は、
急いで脳や目に異常がないか調べます。
全身を見て、脳と目は優先的な対応を要します。
************************************************

子どもや中学生・高校生が前歯を失う原因の第一位が歯のケガです。
歯と口の外傷は、歩きたての1歳、2歳。
やんちゃな9歳前後で最も多く、原因は室内での転倒が最多です。
年齢が高くなるとスポーツ活動の中での外傷が増えてきます。
年齢が高ければ、前歯など永久歯に生え変わっているので、気をつけなければいけません。
永久歯は生涯使う歯です。
もう、生えてきません。

もしも、歯が抜けたとき…

歯は急いで戻せば再び使える可能性があります。
ラップやビニールで包んで乾燥を防いで1時間以内に歯科医院に受診しましょう。
元の位置に正しくもどして、隣の歯と医療用の接着剤で固定し、補強します。
慌てて水道水などで洗わないようにしてください。
水道水は塩素を含むので、抜け落ちた歯を洗うには不適当です。

原田歯科クリニック|千葉市若葉区
043-232-9988

他では見れない裏情報

治療・手術・施術中のお水は厳しい水質検査をクリアした安心安全なものを使っています。治療・手術・施術中のお水は厳しい水質検査をクリアした安心安全なものを使っています。
安心安全な医療の実現を目指しています安心安全な医療の実現を目指しています
2012年歯科甲子園第1回覆面調査で100点満点をいただきました!2012年歯科甲子園第1回覆面調査で100点満点をいただきました!