口内炎を早く治したい!

投稿日: 2018年11月30日

口内炎がなかなか治らない…
早く治したいと思った経験はありませんか?
今回は治るスピードや症状の軽減が期待できるポイントをご紹介します。

まず、口内炎ができる主な原因は3つあります。

■免疫力の低下

仕事が忙しい時期や睡眠不足が続いている時期には免疫力が低下しやすくなり、それによって口内炎ができやすくなります。
これは、ウイルス性の口内炎で、ヘルペスウイルスによって引き起こされます。
ステロイド軟膏を塗れば一時的に
症状が消えることもありますが、
再発を繰り返すこともよくあります。

■機械的損傷

口の粘膜に傷がつき、そこへ細菌が侵入すると口内炎になります。
食事中などに、間違えて頬の粘膜や唇を噛んでしまった経験はありませんか?
そのあとに口内炎ができることって多いですよね。
それはこの機械的損傷が原因で起きる口内炎です。

誤って噛んでしまうのは誰にでもありますが、毎回同じ場所に口内炎ができるという場合は、一度歯科医院へ相談しましょう。
歯が尖っている・被せ物があっていないなど、思わぬ原因が見つかる場合があります。

■偏食による栄養バランスの乱れ

食事で好き嫌いがあると口内炎をつくりやすいです。
これは、栄養素の中に皮膚を強くするものや修復を促すものがあるからです。
中でもビタミンB類は、粘膜が傷ついたら修復する働きや免疫力を上げる働きがあります。
できるだけバランスの良い食事を心掛けましょう。

————————————
口内炎を早く治すためのポイント
————————————

1.口の中を清潔にする

傷口の中に細菌が侵入すると口内炎が悪化します。
しっかりと歯みがきをして、口の中を清潔に保つことが大切です。

2.口内炎を温めない

口内炎は炎症の一つです。
炎症が起きているときに温めると炎症を助長させる可能性があります。

また、アルコールや過度の入浴など、血行をよくすると口内炎の炎症が強くなるリスクがあります。
炎症が強くなれば痛みも強くなる可能性があります。

3.刺激しない

歯ブラシや指などでいじらないようにしてください。
変に刺激すれば余計痛みます。

4.ビタミンやサプリメントを摂る

口内炎の改善が期待できる栄養素を摂るのも一つの手です。
ビタミンB類には、粘膜や皮膚を修復する働き、ビタミンCには、免疫力を上げる働きがあります。
バランスよく食事をしていれば自然に摂取できる栄養素ですが、偏食や口内炎が痛くて食事が摂れないなど、
どうしてもバランスの良い食事ができない場合にはサプリメントで補充しても効果が期待できます。

サプリメントには、ビタミンだけでなく歯科用ラクトフェリン(https://bit.ly/2Ajdv6j)というものがあります。
これはお母さんの初乳に含まれている成分で、ドライマウス(口渇)、歯周病、そして口内炎など、普通の治療法では治りにくい症状を緩和させる働きがあります。

口内炎は身体の不調を伝える重要なシグナルでもあります。
生活習慣の乱れを改善し、休養を取ること、そして、口の中を衛生的に保つことが大切です。

あなたの意識で、口内炎やむし歯、歯周病から自分の歯、口腔内を守りましょう。

原田歯科クリニック|千葉市若葉区
043-232-9988

他では見れない裏情報

治療・手術・施術中のお水は厳しい水質検査をクリアした安心安全なものを使っています。治療・手術・施術中のお水は厳しい水質検査をクリアした安心安全なものを使っています。
安心安全な医療の実現を目指しています安心安全な医療の実現を目指しています
2012年歯科甲子園第1回覆面調査で100点満点をいただきました!2012年歯科甲子園第1回覆面調査で100点満点をいただきました!