ミュータンス菌はうつるってホント?

投稿日: 2018年9月14日

生まれたばかりの赤ちゃんのお口にはミュータンス菌はいません。
乳歯が生え始めるころから3歳くらいまでに、おもに保育者であるお母さんのお口からうつると言われています。
お子さんのお口に住むミュータンス菌の量が少なければ、将来むし歯になる可能性をグッと減らせます。
だからこそ、お母さんは日ごろからお口の中をきれいにしてミュータンス菌を少なくする努力が必要なのです。

むし歯菌(ミュータンス菌)の感染ルートはたったひとつだけ。
人の口から口へというルートを通って感染していきます。
中でも母親から乳幼児に感染するケースが多く、生後6ヶ月から3歳ぐらいまでのあいだがピークといわれています。

「おかあさん、あなたのお口の中はキレイですか?
ご自身のためではなく、生まれてくる赤ちゃんのためにも健診を受けましょう!」

 

原田歯科クリニック|千葉市若葉区
043-232-9988

他では見れない裏情報

治療・手術・施術中のお水は厳しい水質検査をクリアした安心安全なものを使っています。治療・手術・施術中のお水は厳しい水質検査をクリアした安心安全なものを使っています。
安心安全な医療の実現を目指しています安心安全な医療の実現を目指しています
2012年歯科甲子園第1回覆面調査で100点満点をいただきました!2012年歯科甲子園第1回覆面調査で100点満点をいただきました!