私が海外出張でエコノミークラスを多用する本当の理由

こんにちは

秋の学会、勉強会のシーズンまっ盛りですね。

毎年インプラントの学会が開かれる欧州に行ってきました。

アメリカのインプラントの学会も素晴らしいです。

しかし、欧州のインプラント学会もこれまた素晴らしい。

これはアメリカの学会にも言えることですが、

朝の開始時間が早く、8時から普通に始まります。

中には7時から始まるものもあります。

アメリカの学会と少し違うのは、

ロシアなどの旧共産圏、イスラエル、そしてアラブの国からの参加者が目立つことです。

年に1度の学会は色々な国で持ち回りで行われます。

スペイン、オーストリア、ポルトガル、スコットランド、ドイツ……

では、講演はスペイン語、ドイツ語、ポルトガル語、スコットランドなまりの英語で行われるのか?

いいえ、公式の言語は英語です。

すべて英語で講演が行われます。

日本語の通訳などつきません。

しかし、そもそも私は日本語の通訳など当てにしてません。

生の言語で聞いたほうが細かいニュアンスなどは伝わりますから。

さて、海外出張というと疑問を持つ方がいます。

そもそもなぜわざわざ海外まで行くのか?

これには確信をもって言えることがあります。

海外で正しい情報を見て聞いて体で感じてきたからこそ、

それを患者さんに還元することができています。

今ではインターネットによって海外の論文や文献を調べることはできるようになりました。

しかし、人が大きく成長するには接する人を変えるのが大事と言われます。

とても前向きで勉強熱心な歯科関係者、ここまでやるかというくらい頑張っている人たちは、実際にこの目で見て、話を直接聞いて、感じるとその伝わり方が100倍も違います。

日本にいて日本の先生の発表を聴くのももちろん勉強にはなります。

ただ、日本の場合、どうしても保険診療という海外の歯科にはないものをベースに話されることがしばしばあり、世界標準から外れていると言わざるを得ません。

例えば、欧米では根の治療は1回1時間くらい取り、1回か2回で終わらせるのが普通です。

しかし、日本ではラバーダムもかけず、1回15分で8回も10回も通わせる、そしてなかなか治らないといったことが 当たり前のようにあります。

さて、前置きが長くなりました。

海外への移動は基本的にエコノミー・クラスを使います。

もちろん、ビジネスクラスは足元が広くて、椅子がフラットになるといった利点はあります。

実際、まだヘルスパックを飲んでいなかった頃、スウェーデンでの勉強会の最中にカゼを引いて、このときは帰りをビジネスクラスにしてとても助かった記憶があります。

しかし、最近は仮にビジネスクラスに乗っても文字通り、私は座席でビジネス、つまりパソコンで仕事をしています。

なので、椅子がフラットになる必要がないのです。

逆にビジネスクラスだと やたら食事が提供される時間が長い、

出てくる食事は所詮加工食品、美味しいお酒があるのでつい飲まなくて良い酒を飲んでしまい、翌日体調がいまひとつになる。

一方、エコノミーはその逆で飲み物は少ない、食事はすぐ終わるので

早く仕事に取り掛かれるといった利点があります。

元々自宅や医院にいても夜 無理してパソコンで作業しようとしても、

昼の診療に全身全霊で取り組んでいるので寝落ちすることがしばしばで、

これはエコノミークラスで椅子が起きた状態で寝るのとさほど変わりませんから

慣れたものです。

今 書いているこの文章もエコノミーの機内入力しています。

実は、医院のホームページやブログの文章の多くは機内で作ったものです。

また、普段いる環境から離れると色々と普段気づかないことに気づきます。新たな発想が湧いたり、解決方法が浮かんだりします。

これって経営者にとってとても大切なことです。

基本的に私が国内外の学会や勉強会に行っている間も原田歯科クリニックは通常通りに診療しています。

今は昔と違ってアプリを使った無料の電話がありますし、メールやメッセージのやり取りもできるようになり、緊急のことがあったら連絡を密に取り合うことは可能です。

自主性を持って診療業務を行ってくれる原田歯科のスタッフには、いつも感謝しています。

自作自演のAmazon 部門別1位

先日ある記事を読んで悲しくなりました。

その方は、自分の職場をブランディングするために

ニッチな部門で電子書籍(つまり、PDF ファイルです)をお金をかけずに出版し、

Amazon 1位をゲットするために自分や自分の職場のスタッフに依頼して

1冊 100円未満に価格設定した本を一時的に大量購入したそうです。

それで、手伝ってくれたスタッフには本の代金を返金したそうです。

これって少し前に流行った手法です。

私は自分の本(リアルな本です)を出版するにあたって、出版業界の専門家に相談し

出版の勉強をして(研修用の DVD, CD を20本以上買いました) この業界については多少は詳しくなりましたが、一度こんなことをやったら まともな出版社からは2度と相手にされなくなるそうです。

出版業界というのはその業界の中で情報が一瞬で伝わり、著者がどんな人かはあっという間に広まります。

あの 近藤麻理恵さんが お片付けの本でミリオンセラー作家になったのも、単に本のタイトルとか内容が良かっただけでなく、彼女の人間性が素晴らしかったからだそうです。

例えば出版のことでお世話になった方には、先方から要求されてなくても律儀にお礼の品物やお金を送っていたそうです。

だから、編集者や出版社も彼女を絶対に成功させたいと本気になったと聞いています。

自作自演かどうかは、プロが見ればすぐにわかりますし、今や一般の方もインターネットで瞬時に情報を得て、判断できる時代です。

私はこんなことに時間をかけるくらいなら、もっと他の人に役に立てることをします。

この自作自演の話を見たとき、私はエイブラハム・リンカーンの次の名言を思い出しました。

一部の人たちを常に、

そしてすべての人たちを

一時だますことはできるが、

すべての人たちを

常にだますことはできない。

これからも、人生を楽しみ、人々を美しく健康で幸せにする!というミッション実現に向けて、チームで力を合わせていきます。

………………………………………………………………

264-0028

千葉市若葉区桜木2-16-24

医療法人社団青慈会
ピュアスマイル
原田歯科クリニック
( 桜木消防署近く )

歯科医師 原田幹夫

TEL 043-232-9988

メールアドレス:help@uhappy.tv

からお問い合わせを受け付けております。

………………………………………………………………

保育士さんは、職業人気ランキングで上位に来ています。しかし、勤務するにふさわしい職場は限られています。

こんにちは

原田歯科クリニックの原田です。

先日うれしいことがありました。

原田歯科クリニックのスタッフの応募で面接に来てくれた方が

とても清楚で良い方でした。

彼女が原田歯科クリニックに応募しようと思った理由が、

ママ友の評判を聞いたということでした。

リアルで良い評判が出ているって素晴らしいな!と思いました。

その方は保育士さんですが、最近 託児・保育を希望される患者さんが増えているため、現在2名の保育士さんを求人・募集しています。

さて、保育士さんは、職業人気ランキングで上位に来ています。

例えば、2017年2月では職業人気ランキングの7位で、

1月の8位から上がっています。

しかし、…….実際に保育士さんになってみると、早期に転職したり、他の業界に行ってしまったり、それどころか 保育士養成学校に入ってから先輩から良くない話を聞いて、卒業後に保育士にならない方もいるというから驚きです。

それは、保育士さんの労働条件が良くない職場が多いからです。

しかし、実際に原田歯科クリニックで働いている保育士さんを見ると皆さん こども好きなだけでなく、明るく前向きで その人がいるだけでパッと職場が明るくなるという方ばかりです。

これはもったいない話です。

原田歯科クリニックでは、働いている歯科医師や歯科衛生士さんのお子さんをお預かりしたり、患者さんが治療中にお子さんをお預かりして とても喜ばれています。

また、幼稚園や保育園のようにひとりの保育士さんが見るお子さんの数が多くなく、適正人数をケアするので ひとりひとりのお子さんに目が届き、十分なサポートをすることができ、保護者の方からとても感謝されます。

こんな原田歯科クリニックで一緒に働いてみませんか?

まずは、連絡の上 一度見学にいらっしゃいませんか!?

 原田歯科クリニックでは、2016年4月以降に入社した方の退職はゼロです。

また、それ以前に入社された方で退職された方は、配偶者の転勤のために やむなく退職された方はいますが、2015年4月にリニューアル・オープンして以来 とても平和で活気ある状況が続いています。

これには色々な理由がありますが、

社会保険が完備している、大企業なみの福利厚生が充実している、有給休暇は全員100%消化している、勤務時間が長すぎない、疑問点があったらすぐに相談できる優しいスタッフがいる(結果的に、様々な年齢層のスタッフがいるがスタッフ間の仲が良い)といったスタッフ思いの環境が整っているからでしょう。

264 0028

千葉市若葉区桜木 2-16-24

原田歯科クリニック

TEL 043 233 7198

Mail : it.og.puresmile@gmail.com

ここまで読んでくれてありがとうございます。

連絡を待ってますよ。

近代的な設備の中で あなたの能力を活かし、

成長してみませんか!?

http://recruit.harada-clinic.com

recruit.harada-clinic.com

#保育士求人 #保育士募集 #保育士求人募集 #評判の歯医者 #福利厚生 #社会保険完備 #クチコミ歯医者