栄養、食育の最近のブログ記事

脱!冷え性


朝起きて素足で廊下を歩くのがいや~な季節になりました。
m3181-10215-115050139[田邉様].jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像
朝晩は、とっくに暖房をつけてる田邉です。
「ぬくぬく」と「あったか~い」のが恋しくなってきました。
身体の内側から、温めて辛い冷え性とは無縁になりたい!
それにはどうしたらいいの?
はい!調べてみました。


●身体を温める食材をたべる
食材には、身体を温めたり、冷やしたりするものがあり、冷え性の方にはぜひ一度 知っていただきたいところです。 毎日食事に摂りいれられるかというと難しいところ。


●筋肉を落とさない
筋肉は、心臓に血液を戻したり、寒さの強い時には震えることで熱を生み出します。
インナーマッスルを鍛えると、基礎代謝UPや姿勢を正すことにも繋がり、一石二鳥!私はパワーヨガで鍛えます!


●ホルモンバランスを整える
ホルモンバランスが乱れると、自律神経の働きが乱れ、手足の血流が悪くなります。
乱れたホルモンバランスは、睡眠や休養・バランスの良い食生活・適度な運動で改善が 見込まれるそうです。


●お風呂に入る
お風呂に入ると、全身が温まり、血液の循環も改善します。
冷え性に効果的な入浴方法は、「ぬるめのお湯に、ゆっくりと」浸かることです。
熱いお湯だと、身体の表面のみが温まってしまい、湯上り時の温度差で熱くなった身体を冷やそうとしてしまうので、結果的に逆効果だそうです。
入浴剤やアロマでリラックスしながら、ゆっくりとしたバスタイムも良いですね。


体質改善目指して、この冬も乗り切りましょう!
私もがんばってみます。


原田歯科クリニック
043-232-9988


スポーツドリンクで虫歯に?!

こんにちは
原田歯科クリニック 田邉です。

m3181-10215-115050139[田邉様].jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像
若い世代を中心に人気があるといえばスボーツドリンクですが、このスポーツドリンク、体内に不足しているものを補うため、様々な成分が含まれています。

でも、このスポーツドリンク、実は歯にとっては、
あまり良い飲み物とはいえないのをご存知だったでしょうか?
あまり甘味が強いものが少ないので意外に思われるかもしれませんが、多くのスポーツドリンクには、たくさんの甘味料(糖質)が含まれているのです。



もちろん中には糖質が少ない製品もありますが、
大半は、100mlあたり4g~6.0gもの糖質が含まれているのです。
また、酸には歯のエナメル質を溶かす働きがあります。
ですから、アミノ酸やクエン酸は、まさに歯には大敵なのですね。
ロ当たりも良く、体に良いイメージがあり、
万能の飲み物と思われがちなスポーツドリンクですが、
別の角度から見ると、虫歯になりやすい飲み物でもあるのです。

お子さまも要注意です。
最近では、子どもにおやつの時や寝る前にスボーツドリンクを与えると聞いたことがあります。

飲みやすい飲料だけに、子供はスポーツドリンクを飲むことが習慣になりやすいようですが、普段から飲むことを習慣ついてしまうと、虫歯になりやすいだけでなく、肥満につながるおそれもあるので、気をつけたいですね。




リセットごはん

食べ過ぎが続いたら【リセットご飯】が必要


m3181-10215-115050139[田邉様].jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

こんにちは。

原田歯科クリニック 田邉です。


今日から師走。

ここ最近、急に寒くなりました。

体調管理をしっかりしたいですね。


これからの時期、外食が増える方もいるのではないでしょうか。

そうなると、肌が荒れたり、太ったり、便秘になったり...。

そもそも食べ過ぎてしまうのも、イライラしてしまうのも、肌が荒れるのも、すべては腸にトラブルが起きるからなのです。


外食だと肌の老化につながる酸化した油を摂ってしまったり、腸を冷やす精製されたもの、例えば白米や小麦粉を大量に摂取してしまいがちです。


images (21).jpg

お肉料理は善玉コレステロールを増やし、便秘の原因になります。
だからこそ、外食をした次の日は徹底して野菜や発酵食品。

質のいい油を使った食事で体をデトックスしましょう。
腸を整える食事をすることが大切です。
そうすれば、増えた体重もすぐに戻り、肌荒れも改善されますよ。


安心で安全な治療が受けられます。原田歯科クリニックHPへはコチラから

原田歯科クリニック facebookページへはコチラから「いいね」お待ちしております



薬に頼らずに、食べ物、飲み物で風邪を治したい!

こんにちは。

原田歯科クリニック 田邉です。

朝晩と日中の気温差に注意が必要な季節です。

この気温差で風邪などで体調を崩している方がチラホラ...


風邪を引いたからって、直ぐ薬を飲むのも気が引けますよね。

薬に頼らずに治したいと思っている方も多いのでは。

それには、風邪を治すのに必要な栄養素を知らないといけません。


風邪に良いとされる食べ物、飲み物として、
・体を温めてくれる
・エネルギーとなる炭水化物、糖質
・新陳代謝を高めるタンパク質
・白血球の働きを良くするビタミンC


これらの作用、栄養素が含まれているものが適しています。

免疫力を高めて、安静にして、体を休めることができれば、
薬を飲まなくても十分に風邪を治すことができます。

風邪の引き始めにはビタミンCが含有されている食材が効果を発揮するようです。
主に柑橘系のフルーツなどに多く含まれているようですよ。


手洗い・うがいをしっかりして予防しましょう。


images (49).jpg

キシリトールの効果的な摂り方とは?

キシリトールの効果的な摂り方


効果的な分量の目安は、粉末の場合5g~10g、ガムの形だと3~10個になります。
食事やおやつのあとに摂るようにすると効果的です。


images (52)



キシリトールの効果的な摂り方とは?


●1日を通して少量を回数多く摂る
●甘味料といして、キシリトールもしくはキシリトールが主に使われているシュガーレスの製品を使用する(その製品に使用されている甘味料の50%以上がキシリトールであること)
●1日に3回は使用する。むし歯になりやすい人は1日5回が望ましい
●毎日摂取する
●食後や間食のあとに摂る




キシリトールガムを噛めない人はどうすればいいの?

hdc_photo_0128.jpgお年寄りや歯を治療中の患者さん、あごの関節に異常があってガムが噛めない...
そのような場合、ゆっくりなめて溶かすキシリトールのタブレットがおすすめ!
効果は、ガムもタブレットもほぼ同じです(☆゚∀゚)
お子様や、高齢者の方も安心して摂取できますね。


目からの日焼けを防ぐ!

目からの日焼けを防ぐ
------------------------------------

UVカットの日傘や衣類で肌を覆っても、目からの紫外線で体内にメラニンが生成され、肌にシミができてしまうことがわかっています。

【ルティンの強力な抗酸化力に注目!】

ダウンロード (3).jpg

「ルティン」は体内で合成できないので、ほうれん草やブロッコリーなどの緑黄色野菜から補給する必要があります。
体内に吸収されたルティンのほとんどが目の網膜と水晶体に蓄積され、活性酸素の発生原因となる紫外線や青色光を吸収して、網膜と水晶体の酸化を防いでいます。
ルティンは目の病気予防・改善に重要な栄養成分なのです。




歯を白くしたい 原田歯科クリニックの審美歯科 詳しい情報はコチラをクリック

------------------------------------------------
花粉症の人は要チェック!
アレルギー症状を緩和させる食べ物5選

-------------------------------------------------

t02200165_0640048012837969438.jpg

今まさにピークを迎えている花粉症、そして食べ物やハウスダストによるものなど。

いずれも、発症のメカニズムや原因などは諸説あるが、症状を持つ人の最大の関心事はいかに症状を抑えるかだと思います。
アレルギー症状の緩和を促す食べ物はあるのでしょうか?



1. ヨーグルト
ヨーグルトは腸内細菌を活性化し、またバランスを整える。これが免疫機能を高め、アレルギー症状の緩和につながるのだとか。

ヨーグルト以外にも、人に有益な作用をもたらす微生物プロバイオティクスを含む食品は積極的に摂るといいようだ。

2. 食物繊維豊富なもの
メルボルン大学の免疫学者によると、腸内のバクテリアが食物繊維を消化する際に出す物質に、食品アレルギー反応を予防する働きがあるのだという。

つまり、野菜や果物など食物繊維が豊富なものをたくさんとることで、食品アレルギーの予防が期待できる。

3. サーモンやイワシなどの青魚類
鍵はオメガ3脂肪酸で、炎症を抑える作用があるのだとか。喘息症状のある人に、オメガ3を5週間服用してもらったところ、気道炎症マーカーの値が下がったとの報告がある。

上記の魚以外にオメガ3を豊富に含むものとしては、クルミやフラックスシード油、枝豆などがある。

4. 緑茶
含まれているカテキンという成分には抗酸化作用があり、かゆみやくしゃみの原因となる物質、ヒスタミンの放出を抑制して症状改善を促す。

朝くしゃみが出る、という人は起きてすぐにお茶を飲むといいそう。

5. 柑橘類
ケセルチンなどのフラボノイドには抗酸化作用と抗炎症作用があり、抗ヒスタミン剤として花粉症などの治療に使われている。

まさに天然の治療薬であるケセルチンをたくさん含むのが柑橘類だ。他にはタマネギやニンニク、リンゴ、パセリ、トマト、ブロッコリーなどがある。

つらい、花粉症の季節到来!
少しでも軽減できる可能性があれば、普段の食生活に是非取り入れたいですね。


痛くない歯医者さん 千葉市 原田歯科クリニック総合サイトへはコチラ




お魚を食べていますか?

-----------------------------
お魚を食べていますか?
-----------------------------

お魚を食べていますか?


日本人の平均寿命は83歳、世界一の寿命国です。

ダウンロード (11).jpg

この寿命を引き上げているのは大正・昭和初期の方々、一汁三菜・魚食を中心とした「和食」で健康を支えてきた世代です。
魚離れが進み食生活が西洋化する現代、肉中心で育った平成世代が高齢者になる時代になっても、果たして「平均寿命世界一」を持続できるでしょうか?

肉食系脂肪とは異なり、魚の油には日々の食生活に取り入れたい重要な栄養素が詰まっています。
特に、日本人の食卓に欠かせないサバやイワシなどの青魚には、体内で生成できない不飽和脂肪酸が豊富です。
この不飽和脂肪酸はエネルギー源になるだけでなく、性ホルモンや細胞膜の大部分を形成する原料として重要な役割も果たします。


千葉市 歯科 食育 原田歯科クリニック 


よく噛んで食べよう! 歯医者さん 千葉県

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
ダウンロード (4)あまりかまなくても食べられる加工食品が増え、良くかまないで食べる子供がが非常に多くなっています。

かむことは健康の第一歩です。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


1.たくさん噛むと虫歯が予防でき、歯並びもきれいになります。

たくさん噛んで食事をすると唾液が多く分され、虫歯予防にもなります。
また、かむ事であごが発達し永久歯が生えてくる時に十分なスペースが
確保でき歯並びが悪くなるリスクを少なくする事ができます。

2.鼻呼吸ができるようになる。


たくさん噛む事で口周りの筋肉が発達し、口を閉じて鼻での呼吸が楽になります。
口で呼吸すると風邪をひきやすく、口の中が乾燥するため虫歯や歯周病の原因にもなります。

3.食べすぎ予防

近年では子供の肥満も問題になっています。
ゆっくり沢山かんで食事をする事で満腹中枢が刺激され食べすぎを防ぐ事ができます。

4.脳、味覚、発音、運動機能などの発達への影響。

たくさん噛むと脳への血流量が増し脳細胞が活性化されます。
味覚は沢山かんで多くの種類の食物を食べることで発達します。
かむ事で唇の筋肉が発達し正しい発音をする事ができるようになります。
バランス感覚や瞬発力など運動能力には歯やかみ合わせのバランスが重要です。
ゆっくり良くかんで、味わいながら楽しく食事をすることはとても大切です。
ご家族皆さんで良くかんで健康な体を作りましょう。

原田歯科クリニック

こどものおやつ


ダウンロード (1).jpgおやつは体の小さな子供にとって、
3回の食事で補えない栄養を摂取する大切な役割があります。
市販のお菓子が多くなってしまいがちですが、
お菓子では栄養摂取ができないばかりか砂糖や添加物、カロリーなどなどを摂り
すぎてしまい、虫歯や肥満のリスクも高くなります。
そして、栄養バランスの良いおやつを心がけましょう!


1.おやつは時間と量を決めて食べましょう!
(ケジメが肝心です)
テレビを見ながら、ゲームをしながらダラダラと長時間おやつを食べていると虫歯になりやすくなります。

2.砂糖の量に気をつけましょう。
砂糖は虫歯の原因です。砂糖を全く摂らない事は難しいですが、量を上手にコントロールしましょう。

3.ガム、アメ、グミ、ソフトキャンディー、キャラメルなどは歯にくっつきやすく長い時間口の中にあるので奥歯などの虫歯の原因になります。

4.おやつのときの飲み物は、砂糖の入っていない牛乳、麦茶、お茶、水などが良いです。

5.おやつも食べたら歯磨き!images (52).jpgおやつの後も可能であれば歯を磨きましょう。
歯磨きが一番の虫歯予防です。



歯が痛くなくても定期的に歯科健診を受けましょう!